シェアする

スポンサーリンク

Logicool ロジクール ワイヤレスキーボードK270を購入したのでレビュー

シェアする

amazonで購入した「Logicool ロジクール ワイヤレスキーボードK270」についてレビューします。

といっても、購入したのは、かれこれ3年前ですけどね。

これといった特徴はないんですが、当たり前のことを当たり前にこなしつつ、3年間も働いてくれています。なので、その働きを評価するためにもレビューさせていただきます。

スポンサーリンク

実際の商品「Logicool ロジクール ワイヤレスキーボードK270」

実際の商品はいたって普通のキーボードです。

ON/OFFボタンがついています。

裏には、脚がついていて、傾斜をつけることもできます。でも、この機能は使ったことありません。

電池は単4形2本必要です。

設定も簡単でした。レシーバーとなる小さな部品をパソコンのUSBポートにつけるだけです。

実際に使ってみた感想

電池の持続時間

amazonの商品ページによると、電池は24カ月持つと書いています。

私は購入してから3年間電池を一切変えていません。毎日何時間も使用する上、キーボードの電源をOFFにしたこともないのにこれだけ電池が持つのはすごいです。

防水

実際に水をこぼしたことはありませんが、耐水性能を兼ね備えているようです。

耐久性

3年間しようしていても、キーボードの文字が一切消えていません。恐るべし耐久性ではないでしょうか。

機能面

ワイヤレスですが、反応しないということもありません。私はキーボードに特殊な性能は必要ないと思っています。それよりも当たり前のことを当たり前にこなしてくれるのが大切だと思います。

コードがなくなった

ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを導入したことで、パソコン周りのコードがなくなりすっきりしました。

コードがうっとうしいと一度でも思ったことのある方には、ワイヤレス周辺機器はぜひおすすめです。

LOGICOOL ワイヤレスマウス M185RDを購入したのでレビュー
「LOGICOOL ワイヤレスマウス M185RD」をamazonで買ったのでレビューします。 買ったといっても1年以上前に買...

まとめ

amazonで1980円で買った商品ですが、3年間たってもまだきちんと可動してくれているので、とても良い商品だと感じています。

安いワイヤレスキーボードを探している方にはぜひおすすめしたい商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする