当たるんですの仕組みは?詐欺ではない?当選者はオートレースで決まる?

スポンサーリンク

当たるんですの仕組みは単純です。

4096口の購入予約が集まると、購入が確定されて、最短で行われるレース(たいてい翌日)の9~12Rの1位の結果で当選番号が決まるというものです。

今回は、当たるんですの仕組みについて詳しく説明させていただきます。

スポンサーリンク

当たるんですの仕組みは?

当たるんですの仕組みは以下のようになっています。

1. 4096口の購入予約が集まると購入が確定される

まず、4096口の当たるんですの購入予約が集まると、当たるんですの購入が確定されるのです。

ちなみに、4096口の購入予約が集まるまでは、予約の取り消しが可能となっています。

2. 購入が確定されると、対象レースが決定され、抽選番号が送られてくる

購入が確定すると、対象レースが決定されます。

オートレースはほぼ毎日開催されているので、たいていは対象レースは購入が確定された翌日のレースです。

対象レースが決定されると、上のように当日の午前12時にメールであなたの抽選番号が送付されてきます。

3. 対象レースの9~12Rの結果で当選番号が決まる

たいてい翌日なのですが、最短で行われるレースの9~12Rの1位の結果で当選番号が決まるというのが当たるんですの仕組みになっています。

9Rの1位の番号が当選番号の4ケタ目になり、10Rの1位の番号が当選番号の3ケタ目、11Rの1位の番号が当選番号の2ケタ目、12Rの1位の番号が当選番号の1ケタ目の数字になります。

このように、オートレースの9~12Rの1位の結果によって、当たるんですの当選番号が決まるようになっているのです。

対象レースはたいてい14時45分頃から始まり、17時までには結果が確定します。

なので、レース当日は、自分の抽選番号を見ながら、オートレースを見るとかなり熱くなれるでしょう!

あなたの抽選番号の選手を応援してドキドキを楽しむのも当たるんですの楽しみ方の一つです。

✅ 当たるんですの口コミや評判について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 当たるんですは怪しい?口コミや評判は?

当たるんですは怪しい?口コミや評判は?
当たるんですは怪しいという口コミもあるみたいですね。 やはり、4096分の1で1億円が当たるといわれたら誰でも怪しいと思ってしまうでし...


そこの受験生!こんなお悩みありませんか?
●志望校が決まらない

●どんな大学があるか分からない
●大学のイメージが思い浮かばない
私も実は高校時代、大学の志望校が決まらず悩んでいました。

大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。

でも、先生に勧められて大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。

大学の資料請求は無料です。しかも、今なら図書カード1000円分がもらえます!

一度、早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください!

入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。

早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!

無料です! マイナビ進学で資料請求する!今なら図書カード1000円分がもらえる!

当たるんですは仕組みから詐欺ではない?

当たるんですは仕組みから詐欺ではないといえるでしょう。

当たるんですはまだ知名度がないので、詐欺ではないかと思っている人も多いですが、仕組み的に詐欺ができないようになっています。

なぜなら、当たるんですでは、抽選番号がレースが始まる前に決定するからです。

レース前に抽選番号がメールで送付されてくるので、運営が抽選番号を操作することはできません。

また、当たるんですは仕組み的に、当選番号がオートレースの結果によって決まるようになっています。

公営競技であるオートレースの結果を操作することは不可能です。

なので、当たるんですは詐欺ではないと考えられます。

もう一つ当たるんですが信頼できる理由は、運営会社がちゃんとしているからです。

当たるんですは、「日本写真判定株式会社」という昭和32年に設立された会社が運営しています。

この会社は、公営競技の着順判定をしているほどのちゃんとした会社です。

とても信頼できる歴史のある会社だといえるでしょう。

(1) 公営競技のトータルマネジメント
(2) 公営競技及びアマチュア競技の着順判定写真撮影業務
(3) 審判業務用VTRの撮影・録画・放映業務
(4) 場内実況放映
(5) CS放送・地上波放送向け実況映像の制作
(6) 各種イベント業務
(7) 場内監視装置の操作及び保守・施工
(8) 競技用の電子機器システム設計・施工
(9) 飲食店の企画・運営
(10) その他上記に付随する事業

出典:当たるんです 会社概要

当たるんですは仕組みから詐欺ではありません。

その証拠に実際、当たるんです当選者がどんどん増加しています。

✅ 当たるんです当選者が増加している理由について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 当たるんです当選者が爆発的に増加している3つの理由は?

当たるんです当選者が爆発的に増加している3つの理由は?
当たるんです当選者が爆発的に増えています。 今回は、当たるんです当選者がどのくらい増えているのかとその理由を紹介させていただき...

当たるんですの仕組みに関する質問

当たるんですの仕組みに関するよくある質問に対する答えを紹介させていただきます。

当たるんですの抽選番号は選べない?

当たるんですでは、抽選番号を選ぶことができません。

4096口が集まると、それぞれに対して別の数字が割り振られるのです。

抽選番号が選べてしまうと、1番人気の選手に買いが集まるので、くじとして成立しないから抽選番号は選べないようになっています。

そのかわり、確実に誰か一人だけが1/4096という高確率で当たるようになっているのです。

レースの途中経過が送られてくる?

当たるんですでは、レースが終わるごとに途中経過が送られてきます。

まだ当選確率のある抽選番号を教えてくれるのです。

なので、仕事などでレースが見れなくても、途中経過をメールで見ることができるようになっています。

いつでもどこでもリアルタイムで当たるんですを楽しめる工夫がこらされているのはすごくいいですね。

当たるんですの購入予約が4096口集まらないとどうなる?

当たるんですは、購入予約が4096口集まらないと抽選が行われません。

そのため、1億円が当たる当たるんですギガは今まで一度も抽選されていないのです。

かろうじて、1000万円が当たる当たるんですメガは2回抽選されました。

143万円が当たる当たるんですミニは、すでに194回(2018年6月4日現在)も抽選が行われています。

当たるんですは仕組み上、購入予約が4096口集まらないと抽選が行われないのは、当たるんですのデメリットといえるかもしれません。

しかし、4096口集まればすぐに抽選が行われるので、当たるんですミニはほぼ毎日抽選が行われています。