MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)価格や口コミは?音はうるさい?

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)は2017年11月に三菱電機から発売された一人暮らしの方向けの冷蔵庫です。

今回は、MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)の価格、口コミ、音はうるさいのか?などについて調べてみました。

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)の特徴!一人暮らしにおすすめ!

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)の主な特徴は以下の通りです。

・自動霜取り機能付き

・ガラスの棚なので、汚れが簡単にとれる

・耐熱100℃なので、電子レンジを載せても大丈夫

・角が丸い美しいデザイン

・冷蔵室100L、冷凍室46Lと大容量

・省エネ基準達成率が100%で電気代が安い(月684円)

自動霜取り機能や電子レンジを載せても大丈夫なのはシャープのSJ-D14Cと同じですね。

三菱電機MR-P15Cだけの特徴は、角が丸くて美しいデザインであるのと、棚がガラス棚であることでしょう。

容量は、同じ価格帯のシャープのSJ-D14C(137L)よりも大容量で146Lなのも魅力的です。

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)のスペックは?

三菱電機の冷蔵庫MR-P15Cの大きさは、幅48cm、奥行き59cm、高さ121.3cmです。

カラーは、MR-P15C-S(ピュアシルバー)とMR-P15C-B(サファイヤブラック)があります。

容量は、冷蔵室が100L、冷凍室が46L。

開き方は右開きです。

省エネ基準達成率が100%で電気代がめちゃくちゃ安いのが特徴です。

年間電気代は、たったの8208 円、月約684円となります。

これはシャープのSJ-D14Cよりも省エネで安いですね。

冷蔵庫ってずっとつけっぱなしにする家電なので少しの電気代の差が何年も重なるとバカになりません。

電気代が安いモデルを買うのがお得ですよ。

一人暮らし用おすすめ冷蔵庫を用途別に紹介!サイズ、大きさ、価格が安いのが良い?
一人暮らし用おすすめの冷蔵庫を用途別に紹介します。 家電マニアで何百種類もの冷蔵庫を知り尽くした私が、心からおすすめできる冷蔵...

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)の価格は?

三菱電機の冷蔵庫MR-P15Cの価格はかなり安いです。

Amazonや楽天の価格は安くなったりすることも多いので、こまめにチェックしてみるといいですよ。

同じくらいの容量のモデルとしては、シャープ冷蔵庫SJ-D14Cもありますね。

ただし、シャープ冷蔵庫SJ-D14Cの方が電気代が高いので、電気代の安さを考えると三菱電機の冷蔵庫MR-P15Cの方がお得といえるでしょう。

SJ-D14Cシャープ冷蔵庫の価格や口コミは?音がうるさい?
SJ-D14Cシャープ冷蔵庫は2016年11月に発売されたモデル。 これ、今一番売れています! 価格コムで売れ筋1位の商品です!...

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)の口コミは?

音の大きさも気にならないし、容量が大きくて便利だと評判です。

デザインもシンプルで角が丸くてオシャレなのも人気となっています。

電気代が安いということを購入の決め手にされる方が多いですね。

地球にも優しいし、冷蔵庫は1年中使うものなので、財布にも優しいところが人気の秘密なのでしょう。

MR-P15C冷蔵庫(三菱電機)の音はうるさい?

運転時の音の大きさは22dBです。

これは、ささやきや木の葉のふれあう音(20dB)と同じ程度の音の大きさとなっています。

ほとんど気にならないといっていいでしょう。

シャープ冷蔵庫SJ-D14Cですら、23dBですから、かなりの静かな音だといえます。

一人暮らしのワンルームにお住まいの方でも問題なく使用できるでしょう。