糖質制限ダイエットのための手作りおやつレシピ

コンビニのおやつは嫌い!

そんな方もいらっしゃると思います。

そんなときは自分で作ってしまいましょう!

今回は糖質制限ダイエットに食べられるおやつのレシピをご解説します。

市販のものでも食べられる低糖質なおやつも多くみられるようになってきました。

今回は自分で作る低糖質おやつのレシピを簡単にご紹介します。

スイーツより簡単なものですので手軽に作ってみましょう。

手作りおやつレシピの材料:ココアケーキ

  • たまご3個
  • 人工甘味料30グラム(キシリトールでもエリストールでも大丈夫です)
  • ココアパウダー30グラム

ココアケーキなのですが、必要食材を見ていただければわかるように糖質を含むものはほとんどありません。

ココアパウダーも100グラムあたり、糖質1.8グラムほどです。

メーカーによって違いがあると思いますので、購入の際には成分表を見てみましょう。

あまり大きいサイズではないですが、炊飯器の大きさによってはもっと大きなものも作れます。

たまご1個に対してココアパウダーなどは10グラムずつ増やしましょう。

手作りおやつの作り方:ココアケーキ

  1. 卵白と卵黄を分ける
  2. 卵黄にココアパウダーを投入してひたすら混ぜる
  3. 卵白に人工甘味料を投入する(甘味料の分量はお好みで決めて大丈夫です。)
  4. 甘味料入りの卵白をツノが立つまで泡立てる(ハンディミキサーがあると楽です)
  5. 卵白と卵黄をしっかり混ぜ合わせて炊飯器に投入
  6. 炊飯ボタンをプッシュ(しっかり中まで火を通しましょう)

お皿に移して冷やしたら完成です。

かなり簡単で必要器具も少ないのでおススメです。

ダイエット一ヶ月で10kg痩せた方法 食事、運動の全記録
ダイエット1カ月で10kg痩せた方法について書きたいと思います。 このページには、僕がダイエットで体験したすべてを事細かく書く...

手作りおやつレシピの材料:クリームチーズのカナッペ風

  • アーモンドパウダー60グラム
  • 卵白半分
  • 塩(一つまみ程度が推奨ですがお好みで大丈夫です)
  • クリームチーズお好みで
  • 人口甘味料 お好みで

手作りおやつの作り方:クリームチーズのカナッペ風

  1. アーモンドパウダーと卵白、塩をよく混ぜてペースト状にする
  2. ペースト状のものをくっつかないもので均等に平らにする
  3. クリームチーズに人工甘味料をしっかり混ぜる
  4. 200度のオーブンで5分~6分ほど焼き上げる
  5. 焼きあがったクラッカーにクリームチーズを乗せる

これだけで完成です。

かなり簡単ですが、クラッカーの薄さによっては焦げやすいので注意が必要です。

クリームチーズに入れる甘味料はお好みで大丈夫ですし、なくても大丈夫です。

人工甘味料は体に吸収されにくいものではありますが、摂りすぎると健康を損なう可能性があります。

なにごともほどほどにということですね。

短時間で作れる簡単おやつですので、試してみてください。

 手作りスイーツレシピ:チーズケーキ

必要食材!

  • クリームチーズ
  • 豆乳 60mlぐらい
  • プレーンヨーグルト(無糖がいいです)60グラムぐらい
  • 人口甘味料 キシリトールやエリストールが有名ですが他のものでも大丈夫です40gを目安に調整しましょう
  • レモン汁〔カクテル用レモンコンクはお勧めしません〕
  • チーズケーキの酸味を出すのにちょっと多めに40ccぐらい必要です
  • 人数に合わせて使いましょう。
  • 2人分だと5個で大丈夫です。
  • 使う際は常温にしておきましょう。
  • おからパウダー
  • 型によって必要量が変わりますが、底のクッキー生地代わりに使います。
  • 溶かしたバター
  • 30グラムぐらい

チーズケーキの作り方

1. 生地を作る

おからパウダー溶かしたバターをよく混ぜる。

おからパウダーと溶かしたバターを混ぜて、底の生地を作ります。

型の下に敷き詰めます。

ググッと圧力をかけて固まるようにしましょう。

 2. オーブンで加熱

生地を余熱無しで、180度~190度のオーブンで10分程加熱します。

 3. 材料を混ぜる

クリームチーズを溶かし、と混ぜる。

クリームチーズの種類や温度によっては、溶かす必要はないですが、固めのクリームチーズを使う場合はしっかり溶かしましょう。

筆者のお勧めはマスカルポーネです。

甘さとコクが絶妙です。

クリームチーズと卵に豆乳を混ぜる。

おススメは、成分無調整豆乳です

豆乳も糖質が高いものがありますのでご注意を。

 4. 甘味をつける

さらに、プレーンヨーグルトをよく混ぜて人工甘味料を混ぜる。

混ぜ終わったらレモン汁も混ぜます。

5. 生地を流し込む

混ぜて作った生地を型に流し込む。

ダマにならないように注意しましょう。

表面にできた泡はライターで炙ると消えますので参考までに。

底の生地を作った型に流し込みましょう。

6. 再び加熱する

170度のオーブンで40分ほど加熱。

焼きあがったらしばらく放置して常温まで戻します。

7. 最後に冷蔵庫で冷やす

常温になったら冷蔵庫でしっかり冷やして完成です!

 まとめ

手作りはなかなかに面倒ですが、好みの味付けにできるのでお勧めです。

作っている最中は無心になれますので、お勧めです。

オーブンで加熱する時間が長いので、その間にご飯を作れば時間短縮になります。

クリームチーズやおからは低糖質食品ですので、いろいろな使い道があります。

忙しく働いている方にはなかなか難しいとは思いますが、こういうゆったり作るおやつも息抜きになると思います。

ストレスフリーなダイエットをしましょう!

糖質制限ダイエット中のコンビニおやつランキングTOP5
糖質制限をしていても間食がしたい! そんな時には低糖質なおやつであれば問題ありません。 今回は糖質制限ダイエット中に食べ...

糖質制限

糖質制限ダイエットにおすすめの食事3選

ダイエットで悩むのが食事メニューです。

特に糖質制限ダイエットだと外食がほとんどできませんから。

だからといって家で料理を作る時間もないし、面倒ですよね。

そんな方には市販のダイエット食品がおすすめ。

市販の低糖質食品

スイーツやお菓子でも低糖質だったら糖質制限ダイエット中でも食べてOK!

さすがに毎日ってわけにはいきませんが、ストレスをため込まないためにも少しは食べてもいいんです。

ストレスが貯まっちゃうと、ダイエットなんて続きません。

運良く成功しても、リバウンドもしてしまうでしょう。

✅ 低糖質のスイーツやパンを買うなら品そろえの多いこちらがおすすめです。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

低カロリーなリセットボディ

低カロリーなリセットボディシリーズを食べるのもいいですよ。

ビスケット、ポテチ、リゾット、雑炊と種類が豊富たくさんあります。

糖質がないわけではないですが、低カロリーなので太りにくいです。

たまに、ご褒美として食べるスイーツはリセットボディがおすすめ!

ダイエット用プロテインで栄養補給

ダイエット中はビタミンなどの栄養不足に陥りがちなので、プロテインでビタミンなどの栄養を補給するのがおすすめです。

いくら痩せても栄養不足で不健康になってしまっては意味がありません。

皮膚のハリやツヤがなくなって見た目が悪くなってしまいます。

きれいに痩せるためには、食事制限をしながら、不足した栄養をプロテインで補うのがおすすめです。

 

 

関連コンテンツユニット

シェアする