シェアする

スポンサーリンク

宝くじ当たる確率計算して比較してみた結果

シェアする

宝くじ当たる確宝くじの当たる確率を計算して比較してみました。

まずは宝くじの当たる確率の比較表をご覧ください。

スポンサーリンク

宝くじ当たる確率比較

宝くじの当たる確率を比較した表が以下の表です。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
ジャンボ宝くじ1/2000万7億円
ロト71/1029万4億円(最高10億円)
BIG(ビッグ)1/480万最大6億円
toto1/160万最大5億円
スクラッチ1/100万1000万円
ビンゴ51/39万555万円(理論値)
ナンバーズ1/1万100万円

主要な宝くじで1等の当選金額が高い種類について比較してみました。

ロト7は他にもロト6、ミニロトとか種類がたくさんありますが、分かりにくくなるのであえて当選金額が高い種類のものだけで比較しています。

基本的には当選金額が高くなるほど、宝くじの当たる確率も小さくなっていることがわかるでしょう。

なので、1等が当たる確率を高めたいなら当選金額が小さい宝くじを買うのがいいかもしれませんね。

1億円以上が当たる宝くじで1番当たる確率が高いのは、BIGやtotoです。

ジャンボ宝くじやロト7を買うよりも確率上は、2~4倍当たる確率が高くなっています。

個人的には、宝くじを買うならBIGかtotoがおすすめです。

うさぎ先生
次は宝くじの種類ごとに当たる確率を見ていきましょう
一番当たりやすい宝くじを確率から調べてみた結果
当たりやすい宝くじを確率から調べました。 正直宝くじって何買っても当たらないと思います。 ですが、どうせ買うなら少しでも...

ジャンボ宝くじの当たる確率は?

ジャンボ宝くじといっても、1等前後賞合わせて10億円のジャンボ宝くじ、1等前後賞合わせて7000万円のジャンボミニ、1等700万円のジャンボプチの3種類があります。

それぞれのジャンボ宝くじの当たる確率はこちらです。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
ジャンボ宝くじ1/2000万10億円
ジャンボミニ1/143万1億円
ジャンボプチ1/10万1000万円

ジャンボ宝くじの当たる確率はもはや天文学的数字ですね。

1/2000万とかほとんどの人が外れるというのもうなずけますね。

ロト宝くじの当たる確率は?

ロト宝くじにもロト7、ロト6、ミニロトの3種類があります。

それぞれ当選金額がロト7が4億円、ロト6が2億円、ミニロトが1000万円です。

ロト宝くじの種類ごとの当たる確率はこちら。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
ロト71/1029万4億円
ロト61/609万2億円
ミニロト1/17万1000万円

ロト宝くじの当たる確率もジャンボ宝くじとほとんど変わりありません。

やはり当たりにくいということに変わりはないでしょう。

ナンバーズ宝くじの当たる確率は?

ナンバーズ宝くじにはナンバーズ3、ナンバーズ4の2種類があります。

それぞれの当たる確率はこちらです。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
ナンバーズ41/1万100万円
ナンバーズ31/100010万円

ナンバーズ3は、なんと1等が当たる確率がたったの1/1000です。

その分当選金額も10万円と現実的ではありますが、十分当たる確率が期待できるでしょう。

BIG(ビッグ)宝くじの当たる確率は?

BIG(ビッグ)宝くじは4種類もあります。

BIG、100円BIG、BIG1000、miniBIGです。

それぞれの宝くじの当たる確率はこちらになります。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
BIG1/480万最大6億円
100円BIG1/480万最大2億円
BIG10001/18万最大1000万円
miniBIG1/2万最大100万円

BIGはジャンボ宝くじやロト宝くじと比較すると、当たる確率が高いのでおすすめです。

toto宝くじの当たる確率は?

toto宝くじには、toto、minitoto、totoGOAL3の3種類があります。

それぞれのtoto宝くじの当たる確率はこちらです。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
toto1/160万最高5億円
totoGOAL31/409610万円
minitoto1/2431万円

totoは最高5億円なので、夢がありますね。

totoGOAL3とminitotoはもはや遊びでしょう。

10万円くらい当たっても人生変わらないですからね。

でも、当選確率がめちゃくちゃ高いのは魅力的です。

ビンゴ5宝くじの当たる確率は?

ビンゴ5というビンゴ方式の宝くじもあります。

ビンゴ5の当たる確率はこちらです。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
ビンゴ51/39万556万円

スクラッチ宝くじの確率はどれくらい?

スクラッチは1等の当選金額が5万円、50万円、100万円、1000万円の4種類があります。

それぞれ当たる確率は以下の通りです。

宝くじ種類 宝くじ当たる確率1等当選金額
スクラッチ1/100万1000万円
スクラッチ1/12.5万100万円
スクラッチ1/2万50万円
スクラッチ1/10465万円

だいたいみなさんがしたことがあるのが1等100万円のスクラッチだと思います。

なんと当たる確率は 1/12.5万

スクラッチくじってなんとなくもっと当たりやすいイメージがありましたw

でも、1/12.5万は現実的じゃないですね。

昔スロットで大負けして、最後の4000円でダメもとでスクラッチ宝くじを買って全部はずれたんですよね。

そりゃ当たるわけないよ。

20枚買っても1/6000くらいなんだから。

やっぱり地道にコツコツ働くのが一番なんですかね。 トホホ…

宝くじの当たる確率を計算すると確率が高い種類は?

宝くじの中で当たる確率が高い種類は、totoです。

totoは1等当選金額が1億円以上と高額なのに、当たる確率が1/160万と比較的高くなっています。

でも、それでも、1/160万ってイメージつかないくらい途方もない数字です。

くまくん
もっと当たりやすい宝くじはないのって?

っていう方には「当たるんです」という宝くじがおすすめです。

なんと1/4096という高い確率で1等が当たります。

その代わり、1位以外はありませんけどね。

✅ 1番当たりやすい宝くじ”当たるんです”について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 当たるんですは怪しい?口コミや評判は?

当たるんですは怪しい?口コミや評判は?
当たるんですは怪しいという口コミもあるみたいですね。 やはり、4096分の1で1億円が当たるといわれたら誰でも怪しいと思ってしまうでし...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする