シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一番当たりやすい宝くじを確率から調べてみた結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当たりやすい宝くじを確率から調べました。

正直宝くじって何買っても当たらないと思います。

ですが、どうせ買うなら少しでも当たりやすい宝くじを買いましょうよ。

スポンサーリンク

1等が一番当たりやすい宝くじは「当たるんです」

宝くじの抽選方式 コンピュータによるランダムな抽選番号発行
1口の価格 35000円
1等の当選確率 4096分の1
1等当選金額 最大1億円
公式サイト https://www.atarundesu.com/
詳細 1等しかないため、1等の当選確率は宝くじで一番高い。しかし、発行口数が4096口に達するまで抽選が行われないという仕組みであることに注意。

他の宝くじが1000万分の1の確率だったりするのを考えると、4096分の1の確率で1億円が当たるというのは非常に当たりやすいといえるでしょう。

ただし、1等しかないということに注意してくださいね。

でも、個人的には宝くじは1等しか意味がないと思うので、1等しかなくても1等が現実的に当たりやすいこの宝くじの方が魅力的です。

ギガ当たるんです

宝くじの抽選方式 コンピュータによるランダムな抽選番号発行
1口の価格 35000円
1等の当選確率 4096分の1
1等当選金額 1億円

1口の価格が35000円と高額なため、「ギガ当たるんです」はなかなか成立していません。

メガ当たるんです

宝くじの抽選方式 コンピュータによるランダムな抽選番号発行
1口の価格 3500円
1等の当選確率 4096分の1
1等当選金額 1000万円

「ギガ当たるんです」の規模が小さいバージョンの宝くじです。

といっても1等の当選金額が1000万円で、当選確率が4096分の1なので現実的に当たりやすいといえるでしょう。

ミニ当たるんです

宝くじの抽選方式 コンピュータによるランダムな抽選番号発行
1口の価格 500円
1等の当選確率 4096分の1
1等当選金額 143万円

「ミニ当たるんです」は10口で書くこともできるのですが、10口買うと当選確率はなんと410分の1になるんです。

410分の1といったら学校で1人当たるというレベルですよ。

かなり当たりやすい宝くじだといえるのではないでしょうか?

1等当選金額が一番高いのはジャンボ宝くじ

日本の宝くじは最近どんどん当選金額が高くなっていますよね。

今年の年末ジャンボ宝くじはなんと1等前後賞合わせて10億円となってしまいました。

では、ジャンボ宝くじの1等当選確率はどれくらいでどれくらい当たりやすいのでしょうか?

宝くじの抽選方式 コンピュータによるランダムな抽選
1口の価格 300円
1等の当選確率 2000万分の1
1等当選金額 7億円

2017年の年末ジャンボ宝くじの1等の当選金額はなんと7億円です。

しかし!!!

1等の当選確率は2000万分の1と天文学的数字になっています。

これは東京都の人口が1374万人なので、東京都民が全員1人1枚ずつ宝くじを買ったとしても1人当たるか当たらないかという低い確率なんです。

自分で宝くじの数字を選びたいなら「ロト7」

自分で数字を選んで運をつかみたいならロト7がおすすめですね。

ラッキーナンバーや誕生日などの数字を買ってみたら奇跡的に当たることがあるかもしれません。

1等当選確率はおよそ1000万分の1なのでジャンボ宝くじよりは当たりやすいといえるでしょうが、それでも当たりやすいとは言えないと思います。

ロト7

宝くじの抽選方式 1~37までの37個の数字から異なる7個の数字を選ぶ
1口の価格 300円
1等の当選確率 1029万分の1
1等当選金額 4億円(キャリーオーバー時は最高10億円)

キャリーオーバー時はなんと最高10億円に当選金額が膨れ上がることもあります。

当選確率は同じままで当選金額が上がるので、キャリーオーバーが発生しているときはチャンスですね。

ロト6

宝くじの抽選方式 1~43までの43個の数字から異なる6個の数字を選ぶ
1口の価格 200円
1等の当選確率 609万分の1
1等当選金額 2億円

ロト6はロト7のちょっと当たりやすい版です。

それでも1等2億円はうらやましいもの。

ミニロト

宝くじの抽選方式 1~31までの31個の数字から異なる5個の数字を選ぶ
1口の価格 200円
1等の当選確率 17万分の1
1等当選金額 1000万円

BIG

BIGというコンピュータが自動で数字を選択する方式の宝くじもあります。

当選金額や当選確率は以下のようになります。

BIG 100円BIG BIG1000 miniBIG
一口の価格 300 100 200 200
1等当選金額 最大6億円 最大2億円 最大1000万円 最大100万円
1等当選確率 480万分の1 480万分の1 18万分の1 2万分の1

4ケタの数字を選ぶ手軽な宝くじ「ナンバーズ4」

ナンバーズ4とは、4ケタの数字を選ぶだけという手軽さが人気の宝くじです。

当たりやすいのですが、その分当選金額も100万円と低めなので、他の宝くじと比べると物足りない感じがしますね。

しかし、その分当たりやすい宝くじになっています。

ナンバーズ4

宝くじの抽選方式 0000から9999までの好きな4ケタの数字を選ぶ
1口の価格 200円
1等の当選確率 1万分の1
1等当選金額 100万円

ナンバーズ3

宝くじの抽選方式 0000から9999までの好きな4ケタの数字を選ぶ
1口の価格 200円
1等の当選確率 1000分の1
1等当選金額 10万円

一番当たりやすい宝くじはどれか?

単純に当選金額で比較をしてみたいと思います。

ただし以下のルールを設けました。

・1等当選金額が1億円以上のもので比較
・一口価格などは考慮しない
・1等当選確率のみで比較
まず、一億円当たれば十分人生は変わると思うので、10億円でも1億円でも当たるかどうかという点に注目したかったから当選金額のみで単純に比較をしたいと思います。
順位 宝くじの種類 1等当選金額 当選確率
1位 ギガ当たるんです 最大1億円 4096分の1
2位 BIG 最大6億円 480万分の1
3位 100円BIG 最大2億円 480万分の1
4位 ロト6 2億円 609万分の1
5位 ロト7 4億円 1029万分の1
6位 ジャンボ宝くじ 7億円 2000万分の1

結果はこのようになりました。

1等が1億円以上の宝くじで当たりやすいのは圧倒的に「ギガ当たるんです」でした。

ただし、「ギガ当たるんです」は応募口数が一定数に満たないと抽選が行われないという仕組みなのに注意してくださいね。

また、他の宝くじは1等以外も当たる可能性があります。

その分1等の当たる確率が低くなっているということには注意が必要です。

また、ジャンボ宝くじなどは前後賞でも1億円以上当たりますから、実際には1億円以上の金額はもっと当たりやすいといえるでしょう。

ただ、そういったことを検討しだすときりがないので、今回はあくまでも1等の当選確率のみを比較することで当たりやすい宝くじはどれかということを考えてみました。

スタディサプリ、大学資料請求

難関大学合格目指すならスタディサプリがおすすめな理由

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリならこれらのお悩みをすべて解決できます!

なにしろ費用はたったの月980円

志望校の過去問も無料でダウンロードできます。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

スマホやパソコンで視聴できるので、通学時間がゼロです。

田舎に住んでて近くに予備校がなくても大丈夫。

通学時間が長くて不利になることもありません。

東大、京大、早慶上智、MARCH、医学部への合格実績も多数あり!

今なら14日間お試しで使うこともできます。

もちろん、合わなかったら途中で解約すれば一切料金はかかりません。

迷っている方はとりあえずやってみましょう。迷っている時間が無駄ですよ。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

今だけ!当サイトからスタディサプリに登録し1ヶ月以上継続利用すると2000円現金キャッシュバック!めちゃくちゃお得です。詳しくは上のリンク先をみてください。

難関大学に合格するためには春までに志望校を決めるべき

大学受験で難関大学に合格する人は、志望校を春までに決めるべきです。

春までに志望校を確定している人の方が、受験までに十分な対策ができるので合格する可能性が高くなります。

でも、そもそもどこの大学を受ければいいかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、大学の資料請求をするのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

※今なら7校以上のパンフを資料請求すると図書カード500円分がもらえます。

受検候補となっている大学の情報を集めることで行きたい大学が見つかるはず。

大学のパンフレットには、大学の様子や先輩の声などの情報がたくさん載っているので、志望校選びに役立ちますよ。

また、志望校の資料請求をすることで、楽しい大学生活をより具体的にイメージできるので、早く大学生になりたいと思うはず。

すると、自然と”勉強のやる気”が出てくるのです。

私も早稲田大学のパンフレットは夏前に入手して、モチベーションを高めていました。

ちなみに、パンフレットの請求は無料なので、ぜひ他の大学と比較してみましょう。

早稲田大学、慶応大学、上智大学、明治大学、立教大学、青山学院大学などの有名大学のパンフレットも一緒に取り寄せるのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事

こちらも合わせてどうぞ1.これで月325円はヤバい!⇒Amazonプライム会員最高!10のお得な特典を紹介
2.月500円で12万本見放題は凄い!⇒動画配信サービスを本数,料金,画質で比較!おすすめは?

3.学生は6か月無料!⇒Prime studentの凄い特典10選!

4.無料で漫画読み放題!?⇒無料漫画アプリおすすめランキング10選!

5.月980円で本読み放題!⇒kindle unlimitedのおすすめ雑誌,漫画,小説まとめ