宅配ボックストラブルに注意!盗難トラブルに合わないための対策まとめ

宅配ボックストラブルについて書きたいと思います。

私が自作の宅配ボックスを使い始めてはやくも9カ月がたちました。

その間に宅配ボックスに届けられた商品数は100以上になります。

今まではほぼ100%再配達だったのが、再配達ゼロになったので、郵便局の方にとても好評です。

今回は、9カ月間に起こった宅配ボックスに関するトラブルについてまとめました。

自作宅配ボックスの作り方 使い方は?入れてくれない?
宅配ボックスを自作したい!と前から思っていてようやく重い腰を上げて実行しました。 仕事がら家にはほとんどいないので、ネット通販...

1 印鑑が盗まれた!?

宅配ボックスに荷物を入れてもらうには、印鑑を入れておく必要があります。

しかし、宅配ボックスの印鑑が盗まれることがあるのです。

私は一度だけ盗まれました。

おそらく郵便局の人が印鑑を使ったときに間違って持って帰ってしまったのかと思います。

だけど、万が一悪意のある人が印鑑を盗むといった可能性もなくはないので、対策が必要です。

印鑑の盗難対策としては、印鑑にひもをつけておくか、100円ショップで買えるシャチハタを使用しましょう。

銀行印などに登録しているちゃんとした印鑑を置いておくのは絶対にやめてくださいね。

対策
印鑑は100円ショップのシャチハタにしよう

2 旅行中にも商品が届けられる

長い間、旅行や出張ででかけているときに宅配ボックスに商品が届けられることがあります。

高額商品だと盗まれてしまう可能性があるので、旅行中は商品を届けないようにしてもらう必要があるのです。

私は2週間ほど留守にしている間に高額な家電製品を宅配ボックスに届けられてしまい焦りました(笑)

ホントに盗まれないか心配でしたね。

値段も高かったので、さすがに宅配会社に電話していったん回収してから、再配達してもらえるように頼みましたね。

わざわざ何度も配達させるのは迷惑なので、やはり長期で家を留守にする場合は、宅配ボックスを家の中にしまっておくことが大切だと思いました。

対策
長期不在の場合は宅配ボックスを家の中にしまっておこう

3 商品が大きいと入れてくれない

商品が宅配ボックスに入らないと入れてくれません。

アマゾンとかで買うと小さいものでも、かなり大きめの段ボールで届くことがよくありますよね。

なので、意外と宅配ボックスに入らない荷物って多いんですよ。

できるだけ大きめの宅配ボックスを買うことが大切だと思います。

対策
できるだけ大きめの宅配ボックスを買おう

4 宅配会社の人がカギをつけっぱなしにする

宅配ボックストラブルで1番多いのがこれ!

宅配会社の人が宅配ボックスの南京錠のカギをつけっぱなしにするのです。

ポストに入れてくれるように書いているのですが、守ってくれません(笑)

盗まれてないからいいものの(笑)

説明書でポストに入れるように書いてるんですけどね。

やはりいちいちメンドクサイんでしょうかね。

正直宅配ボックスに入れてもらってる意味があるのか疑問ですよ。

私みたいに田舎で治安の良い地域に住んでいる人ならいいのですが、都会で治安が悪い地域にお住いの方でしたら宅配ボックスの中の商品が盗まれてしまう可能性が少ないないのではないでしょうか?

対策としては、配達会社の人に指導するという手もありますが、盗まれたら配達会社の責任になるし、まあいいかって感じで放置してます。

こちらは説明書でちゃんとカギをポストに入れるように説明してますからね。

まあ、おそらく私が住む地域では宅配ボックスの盗難トラブルはないんでしょう。

対策
配達会社の人に指導する

まとめ

私が経験した宅配ボックストラブルは以上になります。

トラブルといっても、今まで一度も商品が盗難されたことはないですし、大したことがないことばかりです。

それよりも宅配ボックスを設置したことで労力や時間がめちゃくちゃ節約されました。

ホントにライフハックとしても、社会のためにも宅配ボックスの設置はおすすめですよ。

✅ アパート用のおすすめ宅配ボックスを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 アパート用宅配ボックスおすすめ5選|マンションに住む個人用ならコレ!

アパート用宅配ボックスおすすめ5選|マンションに住む個人用ならコレ!
アパートやマンションに住む個人用宅配ボックスを紹介したいと思います。 仕事が終わって夜遅くにアパートに帰るとまた、不在票が入っ...