シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MARCH法学部を偏差値や評判でレベル分けしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MARCHの法学部でどこがいいかを知りたい方のために記事を書きました。

こんな方にオススメ
●MARCH法学部の大学ごとの特徴が知りたい
●弁護士や公務員を目指すならどこがおすすめかを知りたい

偏差値や評判、卒業生の実績などから法学部を比べてみました。

ぜひ大学選びの参考にしていただけると思います。

全盲の僕が弁護士になった理由
by カエレバ
スポンサーリンク

MARCH法学部を偏差値でレベル分け

MARCH法学部の偏差値一覧

偏差値 大学学部学科
63 中央大学 法学部 法律学科
60 青山学院大学 法学部 法学科
中央大学 法学部 政治学科
中央大学 法学部 国際企業関係法学科
明治大学 法学部 法律学科
立教大学 法学部 国際ビジネス法学科
立教大学 法学部 政治学科
立教大学 法学部 法学科
58 法政大学 法学部 法律学科
55 法政大学 法学部 政治学科

MARCH法学部の中でトップは、やはり中央大学です。特に3つある学科の中でも法律学科だけ偏差値が頭1つ抜けています。

この理由は、法律学科が弁護士、裁判官、検察官などの法曹を目指す人が行く学科だからです。入ってからも法律を主に学ぶことができるので、司法試験を目指す方に役立つのです。

もちろん、他学部から司法試験を目指すことも可能ですが、周囲に同じ目標を持った人がいるかどうかは勉強のモチベーションに大きく影響するでしょう。なので、法曹を目指す方は法律学科に入った方が絶対にいいですよ。

一方、政治学科では法律以外にも、政治学や経済学なども学ぶことになるので、司法試験を目指す方にはおすすめできません。政治学科に入る人は法曹を目指すというよりも公務員を目指す方が多いです。勉強内容が公務員試験とかぶっているのが理由だと思います。

法律学科だけで見ると、2位は青山学院大学、明治大学、立教大学が偏差値では並んでいます。そして、最後に法政大学が続くという感じです。

弁護士を目指すなら中央大学法学部がいい

弁護士や裁判官などになるために司法試験を目指したいという方は、MARCHの中なら中央大学法学部が1番いいです。

MARCH法学部の中で司法試験の合格実績がずば抜けて高く、法曹界にOBやOGが多いというのも理由の1つですが、1番の理由は、学習環境が充実していることです。

まず、多摩キャンパスという自然に恵まれた立地であるので、遊びなどの誘惑が少ないため勉強に集中できます。また、多摩学生研究棟「炎の塔」という国家資格を目指す人のための建物があり、そこに自分の席を持つことができます。利用時間も朝8時から夜11時まで使うことができ、日曜や祝日も開いています。予備校の自習室みたいな場所をイメージするといいと思います。

以下の動画で「炎の塔」での勉強の様子を見ることができます。

僕がMARCH法学部でも中央大学がいいというのは、以下の司法試験合格率を見ていただければ一目瞭然です。

平成28年MARCH法科大学院の司法試験合格者数・合格率

法科大学院名 合格者/受験者 合格率(%)
中央大法科大学院 136/462  29
法政大法科大学院 15/128  12
明治大法科大学院 36/297  9
青山学院大法科大学院 1 /40  3
立教大法科大学院 10/127  8

出典:http://www.moj.go.jp/content/001202510.pdf

中央大法科大学院だけ司法試験合格率がめちゃくちゃ高いですよね。これは、先ほど述べたような「炎の塔」などの学習環境が充実していることが原因だと考えられます。

司法試験は3回落ちてしまうと、受験資格を失ってしまいますから中央大学以外のMARCHの法科大学院に行く人はほとんどが合格できないと思われます。

そのため、途中で公務員試験を受験し公務員になる人が多いのです。法科大学院で学ぶ内容は公務員試験の範囲とかぶっているので司法試験を目指している方は公務員試験は余裕で受かるといわれています。

これだけ合格率が低いのなら、中央大学の法科大学院以外はやめといた方がいいと思います。司法試験に受からなかったら法科大学院に入る意味がないですからね。

MARCH法学部で公務員を目指すなら中央大学以外がいい

法学部の政治学科とかに入ると公務員試験の科目と内容がかぶるので有利です。そのため、公務員志望の人で法学部に入る人も意外と多いのです。

公務員を目指すならMARCHの中なら中央大学以外の法学部ならどこでもいいと思います。

理由は、中央大学法学部だけ、多摩キャンパスという田舎にあるからです。その他の立教大学法学部は池袋キャンパス、法政大学法学部は市ヶ谷キャンパス、明治大学法学部は1,2年時が泉キャンパス、3,4年時が駿河台キャンパス、青山学院大学法学部は青山キャンパスという都会にあるのです。

公務員を目指すならば、司法試験ほど勉強する必要もないので、せっかくの大学生活を楽しんだ方が人生楽しめると思います。

また、公務員試験対策のためにLECなどの公務員試験の予備校に行く必要がありますから都心に住んでいた方がなにかと便利です。

中央大学以外だと、明治大学、立教大学、青山学院大学がおすすめです。できるだけMARCHの中でも序列が高めの大学に行った方が大学のブランド力が高いので就職する場合、有利になるからです。

ちなみにMARCHの序列は明治>立教>青山学院=中央>法政となっています。

GMARCHのGとは?順位や序列は?偏差値や難易度でランキング
GMARCHとは?どこの大学を表すか知っていますか? MARCHなら知ってるけどそんなものは知らないという方が多いと思います。...

MARCH法学部の卒業生の就職先は?

上位数%だけが司法試験に合格でき、多くの人は民間企業の法務部門や公務員になります。

法学部とは関係のなく、金融やメーカーなどで営業や人事などの仕事につく人も多いです。

また、弁護士ほど年収は高くありませんが、司法書士、行政書士、社会保険労務士、弁理士、宅地建物取引主任者、などの法律に関係する資格を取得する人もいます。

法学部は他の学部に比べて就職に強いので、資格取得や公務員に興味がなく民間企業に就職することを考えている人にも十分おすすめできる学部です。

MARCH法学部の特色

中央大学法学部の学生は真面目な人が多く、かなり勉強しています。特に法律学科は司法試験を目指す人が多く勉強に対する熱意が違います。多摩という田舎にあり、自習室もあるので最高の学習環境が提供されています。

法政大学法学部は日本で最初に作られた私立の法律を学ぶ学校でした。そのため伝統がある名門なのですが偏差値はあまり高くありません。2005年には国際政治学科という学科ができ、時代に対応したカリキュラムを作ろういう姿勢がうかがえます。

青山学院大学法学部は司法試験の合格実績はかなり少なく、民間企業への就職が一般的だと思われます。「ビジネス法コース」「公共政策コース」「ヒューマン・ライツコース」といった法律以外のことも学べるコースが充実しているのが特徴です。

立教大学法学部は司法試験の合格実績はよくはありません。「国際ビジネス法学科」という国際的な学科があり、就職には強いと思われる。

明治大学法学部は、コースが5つもあり、法曹を目指さない人にもおすすめできます。法学部は政治経済科目のテストがかなり簡単なため政治経済選択の人はかなり入りやすい穴場の学部であるといわれています。MARCH法学部ならどこでもいいから入りたいという人におすすめです。

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
●実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリなら月980円で有名講師の授業が見放題志望校の過去問も無料でダウンロードできます。東大、京大、早慶上智、MARCHへの合格実績も多数あり。

今なら14日間お試しで使うこともできます。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

明治大学で偏差値、倍率、難易度から入りやすいのは文学部と総合数理学部
明治大学に入ればMARCHの中で最上位の学歴が手に入ります。 なので、どこの学部でもいいから明治大学に入りたいっていう人も多い...
スタディサプリ、大学資料請求

難関大学合格目指すならスタディサプリがおすすめな理由

こんなお悩みありませんか?
●塾の費用が高い
●予備校へ行くのに1時間以上かかる
実力のある先生の授業を受けたい

スタディサプリならこれらのお悩みをすべて解決できます!

なにしろ費用はたったの月980円

志望校の過去問も無料でダウンロードできます。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

スマホやパソコンで視聴できるので、通学時間がゼロです。

田舎に住んでて近くに予備校がなくても大丈夫。

通学時間が長くて不利になることもありません。

東大、京大、早慶上智、MARCH、医学部への合格実績も多数あり!

今なら14日間お試しで使うこともできます。

もちろん、合わなかったら途中で解約すれば一切料金はかかりません。

迷っている方はとりあえずやってみましょう。迷っている時間が無駄ですよ。

→【期間限定】スタディサプリ¥2,000現金キャッシュバック中

今だけ!当サイトからスタディサプリに登録し1ヶ月以上継続利用すると2000円現金キャッシュバック!めちゃくちゃお得です。詳しくは上のリンク先をみてください。

難関大学に合格するためには春までに志望校を決めるべき

大学受験で難関大学に合格する人は、志望校を春までに決めるべきです。

春までに志望校を確定している人の方が、受験までに十分な対策ができるので合格する可能性が高くなります。

でも、そもそもどこの大学を受ければいいかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、大学の資料請求をするのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

※今なら7校以上のパンフを資料請求すると図書カード500円分がもらえます。

受検候補となっている大学の情報を集めることで行きたい大学が見つかるはず。

大学のパンフレットには、大学の様子や先輩の声などの情報がたくさん載っているので、志望校選びに役立ちますよ。

また、志望校の資料請求をすることで、楽しい大学生活をより具体的にイメージできるので、早く大学生になりたいと思うはず。

すると、自然と”勉強のやる気”が出てくるのです。

私も早稲田大学のパンフレットは夏前に入手して、モチベーションを高めていました。

ちなみに、パンフレットの請求は無料なので、ぜひ他の大学と比較してみましょう。

早稲田大学、慶応大学、上智大学、明治大学、立教大学、青山学院大学などの有名大学のパンフレットも一緒に取り寄せるのがおすすめです。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事

こちらも合わせてどうぞ1.これで月325円はヤバい!⇒Amazonプライム会員最高!10のお得な特典を紹介
2.月500円で12万本見放題は凄い!⇒動画配信サービスを本数,料金,画質で比較!おすすめは?

3.学生は6か月無料!⇒Prime studentの凄い特典10選!

4.無料で漫画読み放題!?⇒無料漫画アプリおすすめランキング10選!

5.月980円で本読み放題!⇒kindle unlimitedのおすすめ雑誌,漫画,小説まとめ