完結漫画おすすめランキング|名作120選 超面白いマンガを厳選紹介!

完結漫画おすすめランキング名作120選を作りました。

あなたはマンガ、好きですか?

僕は小学生の頃から漫画が好きで、通算1000作品以上は読んでいます。

そんな超漫画好きな僕が今まで読んだ作品の中から厳選して、完結漫画おすすめ名作ランキングを作させていただきました。

ランキング形式となっていますが、どれも面白い漫画ばかりなので、どの順位の漫画も絶対に面白いです!

完結する巻数ごとに漫画をランキングで紹介させていただいています。

なので、忙しい方からじっくり読みたい方までさまざまな方に役立つ記事になっているでしょう。

ジャンルごとの完結漫画おすすめランキングはこちらをご覧ください。

■完結歴史漫画おすすめランキング

■完結ほのぼの漫画おすすめランキング

■完結30代女性向け漫画おすすめランキング

■完結ヤンキー・不良漫画おすすめランキング

■完結水商売漫画おすすめランキング

■完結胸キュン恋愛・ラブコメ漫画おすすめランキング

■完結野球漫画おすすめランキング

■完結スポーツ漫画おすすめランキング

■完結サスペンス・ホラー漫画おすすめランキング

無料で漫画読みたいなら漫画アプリがおすすめです!詳しくはこちらの記事を読んでお読みください。

無料漫画アプリおすすめランキング10選!人気の読み放題はココ!
無料漫画アプリおすすめランキングを発表したい思います 人気や読み放題かも考慮してランキングをつけました 僕は今まで通算1...

【追記2018/01/29】作品ジャンルを追加

こちらのランキングは以下の方におすすめのランキングとなっています。

・完結漫画を探している
・完結漫画の名作が知りたい
・完結漫画を巻数別に知りたい
・おすすめの完結漫画が読みたい

掲載ジャンル
・恋愛
・スポーツ
・サスペンス
・格闘
・ファンタジー
・ギャンブル
・コメディ
・医療
・音楽
・天才(天賦の才をもった主人公が登場するジャンル)
・学園
・SF

とあらゆるジャンルから厳選したつもりです。

が、僕は若干格闘・サスペンス・スポーツなどのジャンルが好きなので、若干偏りがあるかもしれません。

今回漫画を選ぶにあたってのルール
・同一作家から何作品でもOK(漫画は作者が同じでも作品によって内容が全く違うから)
・できるだけジャンルがばらけるように(せっかくなので新しいジャンルにも挑戦してほしい)
10巻以内完結・20巻以内完結・30巻以内完結ごとに分けて紹介
格闘バトル漫画おすすめランキング50
格闘バトル漫画おすすめランキングを作りました。 かなり厳選したので、順位関係なく絶対面白いです! 名作からマイナー作品まで、近年...

全部読むのはしんどいという方のために、目次を用意しておきましたので、よかったら使ってください。

完結漫画おすすめランキング 10巻以内に完結

10巻以内に完結する漫画おすすめランキングを紹介したいと思います。

こんな方におすすめ
●1日で最後まで一気読みしたい
●10巻以内に完結する面白い漫画が知りたい

1位 七夕の国/岩明均 (4巻完結)

ファンタジー サスペンス

平凡な大学生だが、「物体に小さな穴をあける謎の超能力」を持つ主人公南丸。あるとき、所属する大学の教授が謎の失踪を遂げることに。謎の能力の正体とは!?失踪の原因とは!?

あの名作「寄生獣」「ヒストリエ」の作者岩明均さんが書いたSFサスペンス漫画。謎が謎を呼ぶ設定には読んだら止まらなくなる中毒性が!?「寄生虫」好きな方は絶対ハマるはず。見逃している方はぜひこの機会に。

2位 プラネテス / 幸村誠 (4巻完結)

SF

2075年、宇宙開発がすすみ月面や火星に人が移住するようになった時代が舞台。主人公ハチマキは、”いつか自分の宇宙船を持つこと”を夢見ながら宇宙のゴミ「デブリ」を回収する仕事につくサラリーマン。宇宙を舞台にした笑いあり涙ありのハートフルヒューマンSF漫画。現実と理想のギャップに苦しみながら日々を過ごす主人公たちが精緻に描かれています。

人が宇宙に住むようになった時代にも人間は、人間関係や仕事のことに頭を悩ませるのは、現代と同じなんだなと感じさせられます。夢を追いかけるべきか、今の仕事を続けるべきかと悩むハチマキの姿は、現在の仕事にいそしむサラリーマンと重なる部分もおおそうで、共感を感じる場面も多いことでしょう。悩み事の多い大人向き漫画ですね。

3位 BLUE GIANT /石塚真一 (10巻完結)

音楽 天才

将来に何の夢もない高校生宮本大は、ある日ライブハウスでジャズの演奏を聞いたことで最高のジャズプレイヤー”BLUE GIANT”目指すことを決意します。すべてをジャズに捧げるほどの恐ろしいまでの努力により宮本大は、ジャズプレイヤーとしての頭角を現していきます。

宮本大が奏でるジャズに人々が酔いしれる姿にはしびれます。常人を圧倒的に超えた才能を目にすると人はむしろ嫉妬などの負の感情でなく、憧れの気持ちを感じるということを身に染みて痛感することでしょう。音楽好きにはたまらない一作。ジャズのことなど全く知らない僕も楽しめました。文化庁のマンガ大賞などの数々の賞を総なめにしている今作は見逃せません。

4位 All You Need is Kill/小畑健 (2巻完結)

格闘 SF

「ギタイ」と呼ばれる謎の敵に襲われた地球が舞台です。主人公キリヤケイジは初出撃にして戦死してしまうが、なぜか記憶だけはそのままにして出撃前日の朝に戻ってきてしまうというループもの近未来SF漫画。

ライドノベルが原作だが、ハリウッド映画化されたことで目にした方も多いはず。バトルシーンが多いので、ノンストップで興奮しっぱなしです。たった2巻しかないので、一気読みできますし、手元に置いておいて何度も読み返したい作品です。

5位 僕だけがいない街/三部けい (9巻完結)

ドラマ

バイトをしながら漫画家を目指す青年藤沼悟が主人公。彼は「リバイバル」というタイムリープ能力を持っています。ある日、誘拐事件を目撃した藤沼悟の母が犯人の正体に気づいてしまうことをきっかけに殺害されることに。藤沼悟はタイムリープで母を救えるのか!?

物語には数々の伏線が張られ、巧みに伏線を回収していく練られたストーリーがみどころなタイムリープ漫画。子供にまでタイムリープしてしまった主人公が犯罪者にどう立ち向かうのかに要注目です。

6位 レベルE 冨樫義博 (3巻完結)

SF

山形県で一人暮らしを始めるために引っ越してきた当日に自分の部屋に現れた記憶喪失の宇宙人を中心に展開されるコミカルでシュールなSF漫画。

「HUNTER×HUNTER」でお馴染みの冨樫義博さんが、「幽☆遊☆白書」の次にアシスタントなしでかいたらどうなるかということで月1で連載していた作品。冨樫義博の最高傑作と呼ぶ声もあるほどの作品で冨樫義博ファンなら一読して損はなし!

7位 坂本ですが?/佐野菜見 (4巻完結)

コメディ 学園

何をしてもクールでかっこいい高校生坂本を中心に繰り広げられるシュールでクールな学園コメディ。上級生から目をつけられ呼び出されても、同級生の母親に惚れられても最高にクールに困難を切り抜けていくのが笑えます。

あまりにもかっこよすぎることで起こる周りの反応もおかして笑えます。これはもはやギャグ漫画として読んでもらってもいいかもしれません。一話完結が多いのでちょっと暇なときの時間つぶしにも最適です。

8位 ピンポン/松本大洋 (5巻完結)

卓球

自信過剰な「ペコ」と自己主張をせず、全く笑わない「スマイル」が主人公です。2人は卓球のインターハイに出場し、中国人留学生のチャイナや卓球の強豪高校のドラゴンたちと死闘を行います。

出てくる人のキャラが濃すぎます。それが「ピンポン」の魅力です。卓球を通して描かれる主人公の心の成長も見どころ。熱き青春卓球漫画。

9位 テルマエ・ロマエ /ヤマザキマリ (6巻完結)

歴史

ローマ時代の浴槽設計士ルシウスが、現代の日本と古代ローマを行き来します。日本の風呂文化をメインテーマに、「平たい顔族」など日本の文化や人がコミカルに描かれているのが笑えます。

「平たい顔族」といった日本人の顔の描写など、作者の言語感覚が素晴らしいです。外人から見た日本人像というのを的確にとらえ、それをコミカルな笑いにかえているのがシュールで面白いです。

10位 あさきゆめみし/大和和紀 (10巻完結)

歴史

平安時代を舞台に絶世の美男子であるプレイボーイ光源氏が、数々の女性たちと繰り広げる恋愛が情緒豊かに描き出されています。

作中では当時の文化通りに和歌が歌われ、昔の日本に思いをはせることができます。源氏物語が漫画にリメイクされたものなので、受験生の勉強にも使えます。歴史、恋愛漫画好きにもおすすめの一作です。

11位 寄生獣 /岩明均 (10巻完結)

SF格闘

宇宙から襲来した謎の寄生生物が人の頭部を乗っ取り、驚異的な能力をもった人を食らう化け物になるところから物語が始まります。主人公の泉新一も寄生生物に頭を乗っ取られそうになる一人なのですが、間一髪で右腕が食われただけで済みました。それ以来、右腕に寄生した寄生生物「ミギー」と協力して、寄生生物と戦うことになります。

寄生生物はなぜやってきたのか?という謎ときもさることながら、バトルシーンが圧巻です。駆け引きが多くスリル満点のバトルが見ごたえあります。映画化もされている名作中の名作。日本漫画史上最高のSFスリラー超大作。見ていない人は人生を損してますよ!

12位 漂流ネットカフェ/押見修造 (7巻完結)

サスペンス

仕事帰りに寄った漫画喫茶でたまたま中学の時に思いを寄せていた果穂と出会う社会人の耕一。「この瞬間がずっと続けばいいのに・・・」そう思ったとき、停電が起き、漫画喫茶で一夜を明かすことに。朝になると、ネットカフェは地球でない謎の異世界にワープしています。さて、漂流者たちは生き残れるのか?ここはどこなのか?驚異のサバイバルSF漫画が今始まる!?

漂流教室のパロディ的な漫画なのですが、パロディというレベルを超えた登場人物の間の心理描写と波乱のストーリー展開が最高に面白いです。異世界の謎をといていくストーリーに興奮すること間違いなし。

13位 4番サード/青山剛昌 (1巻完結)

野球

あの長嶋茂雄と同姓同名だという理由で4番サードに選ばれた主人公の長嶋茂雄。ある日、ふと訪れた野球用具店で野球のユニフォームにお金を入れると額に応じたヒットやホームランが打てるという魔法のバットをもらうことになります。魔法のバットを使って主人公は成功できるのでしょうか。

ユニフォームにお金を入れると額に応じたすごい球が投げれるというグローブを持ったライバルとの対決が見ものです。1巻で完結するのですが、ちゃんと物語の最後にはメッセージ性もあって、普通によんでよかったと思える作品です。

14位 Odds -オッズ- /石渡治 (10巻完結)

競輪

植物状態となった父親を生かし続けるために必要な大金を稼ぐために、競輪の世界に入った辻堂麟太郎が主人公です。しかし、競輪界の先輩や後輩たちと切磋琢磨するうちに、次第に競輪の魅力にとりつかれていき、競輪界の頂点を目指すことに。

家族が交通事故で他界し、唯一の父親も植物状態になるという壮絶で悲惨な状況に追い込まれたのに、めげずに目標に向かって力強く生きていく主人公の姿に勇気がもらえます。読むと、”仕事は大変だけど、俺も頑張ろう”と思える作品です。

15位 87CLOCKERS /二ノ宮知子 (9巻完結)

パソコン青春

パソコンを改造して性能を高めることを競う競技である”オーバークロック”というマニアックな世界で奮闘する人たちを描くマニアック青春漫画。

オーバークロックという世界を全く知らなくても、全然楽しめます。むしろ、知らないからこそすべてが新しく斬新なので、新鮮な気持ちで読むことができます。オーバークロックを題材にした漫画は今後もでることはないでしょう。唯一無二の漫画ではないでしょうか。

16位 最終兵器彼女/高橋しん (7巻完結)

SF

戦火に包まれた非常事態の北海道のある街を舞台に描かれる、シュウジとちせのピュアな恋愛を描くSF恋愛漫画です。一見、ほのぼのしたストーリーなのですが、実は、ちせには自衛隊の人型秘密兵器として働いているという秘密があるのです。

涙なしでは見られません。どんな過酷な運命よりも愛はまさるということをひしひしと感じされるストーリーは必見です。戦いたくないけれども、誰かを守るために戦うという世界の不条理に胸を打たれることでしょう。漫画で泣いたのは初めてでした。7巻完結なので手軽に読むるのもおすすめポイントです。

17位 NHKにようこそ! /滝本竜彦・大岩ケンヂ (8巻完結)

コメディ

大学を中退して引きこもり状態の主人公佐藤達広。佐藤を引きこもりから抜け出させるために、美少女中原岬が奮闘します。

俺にも目の前にこんな美少女が現れたらいいのに。と妄想してしまうほど中原岬が魅力的でかわいいです。中原岬は俺の嫁です!

18位 ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍 (9巻完結)

ギャンブル

かつて漫画家を目指していたことで、絵が得意な主人公山川七雄が、馬券を初めて買うと大当たりします。山川は常人には見分けられない馬の体のわずかな変化を見分けることができ、それに基づいて馬券を買うと必ず大当たりするのです。山川の能力を利用して一攫千金を得ようとする周りの人間たちのドタバタ群像活劇です。

競馬をしたことがある人ならば誰しも”絶対に当たる馬券法則があればなあ”と一攫千金に思いを馳せたことがあるのではないでしょうか。その夢を形にした漫画です。競馬好き必見のマンガです。

19位 うさぎドロップ/宇仁田ゆみ (9巻完結)

日常

ひょんなことから死んだ祖父の隠し子である少女と共同生活をすることになる30歳独身の河地大吉が主人公。

子供なのにしっかりしている少女と30歳なのに抜けたところがある大吉のギャップが面白い作品です。作品を通して実際に少女が高校生へと成長していくことで変化していく登場人物との人間関係や心情も見どころです。

20位 カテキン/オジロマコト (10巻完結)

思春期ど真ん中の中学生の主人公白井幸のところに、大学生の美人家庭教師茶畑ナナが家庭教師としてやってきます。茶畑ナナは勉強を教えず白井幸を放置して自由に過ごすという自由っぷり。そんな茶畑ナナの天真爛漫なところにひかれていく主人公の心情を描いています。

中学生の頃、大学生の大人の女性にあこがれを抱いたことありませんか?そんな思春期の中学生の心情がリアルに描かれている青春群像ラブコメ漫画です。あのときのピュアで淡い恋心を思い出させてくれます。社会に出てどす黒く汚れた心を浄化しましょう。

21位 僕はビートルズ /藤井哲夫・かわぐちかいじ(10巻完結)

ビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」がビートルズがデビューする前の時代にタイムスリップすることで、ビートルズの曲を自分たちのオリジナル曲として発表して成功していくタイムスリップ音楽漫画。

「ファブ・フォー」が発表した曲を実際に聞いたビートルズも作中に描かれ、音楽の歴史が変わっていくさまが描かれています。それにしてもタイムスリップものは、面白いですね。歴史が自分たちの手で変わっていってしまうことによって受ける衝撃と葛藤は見ものです。

22位 亜人/桜井画門 (10巻完結)

特殊能力格闘

死なない人間「亜人」がいる世界が舞台。友達と家に帰る途中に交通事故にあって、死んでしまうが、すぐに生き返り「亜人」であることが判明した主人公永井圭。幼馴染の海斗の助けを借りて政府から逃げる逃亡劇。

死なない人間という設定が斬新です。”死んでもすぐに生き返る”ということが、戦闘において、いかに最強かということ痛感させられます。物語が進むと「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドに似た能力も発現するので、繰り広げられる心理戦の幅も広がりグッと面白くなりました。「ジョジョの奇妙な冒険」が好きな方におすすめの漫画です。

完結漫画おすすめランキング 20巻以内に完結

次は、20巻以内に完結する漫画おすすめランキングを紹介したいと思います。

こんな方におすすめ
●土日で最後まで一気読みしたい
●20巻以内に完結する面白い漫画が知りたい
●少し長めのしっかりしたストーリーを楽しみたい

1位 ホーリーランド/森恒二 (18巻完結)

格闘

気弱で体が小さい高校生の神代ユウは、いつも不良にいじめられるみじめな日々を過ごしています。そんなある日、たまたま立ち寄った本屋で見かけたボクシングの本を読んで見よう見マネでワンツーを覚えます。ヤンキー狩りと呼ばれ、路上のカリスマとして恐れられていくある1人のストリートファイターの物語です。最高にクールでかっこいい痛快成り上がり喧嘩マンガ。

いじめられっ子が強くなって街の不良たちに復讐をする姿は最高に気持ちいいですよ。パンチ一発でヤンキーたちを懲らしめる強さにあこがれます。「はじめの一歩」や「グラップラー刃牙」などの格闘マンガが好きな方は絶対にはまること間違いありません。

2位 ブラックジャックによろしく/佐藤秀峰(13巻完結)

医療

名門「永禄大学医学部」を卒業し、永禄大学附属病院で働く研修医・斉藤英二郎が主人公です。月給3万8千円、たった1人の当直バイト。さまざまな医療問題に遭遇しながら、成長していく研修医の姿が描かれています。

このマンガが日本の研修医の制度改革に与えた影響は少なくないでしょう。医師の仕事とは?人の命とは?いろいろ考えさせられる深い漫画です。医療関係者を目指す方におすすめします。

3位 賭博黙示録カイジ/福本伸行 (13巻完結)

ギャンブル

お人良しでダメ人間だが、ギャンブルにだけは天賦の才能を持つ主人公伊藤開司が主人公です。主人公は、友人の借金の保証人になったことで多額の借金を抱え、人生を逆転するために、裏社会で行われる命をかけたギャンブルに挑みます。

死ぬか生きるかという瀬戸際における人間の心理描写が素晴らしいです。「ざわざわ・・・」といった擬音やモブキャラとして描かれる黒服たちなど、独自の世界観はこの作品でしか味わえません。登場人物の作中での言い回しはもはや名言級!結構いいこといってるんです。

4位 幽☆遊☆白書 /冨樫義博 (19巻完結)

格闘

不良ながらも優しい心の持ち主である中学生の浦飯幽助が子供を交通事故から救って死亡する場面から物語は始まります。生き返るのと引き換えに霊界探偵となった浦飯が、霊気を駆使して、悪い妖怪を退治する痛快霊界バトル漫画。

バトル漫画ならではの特殊能力を使った相手との駆け引きや心理戦が見どころ。冨樫義博が書く作品の中で「HUNTER×HUNTER」の次に有名であろう一作。最後の場面は、涙なしでは見れませんでした。心に残る名作中の名作!

5位 もやしもん/石川雅之 (13巻完結)

学園

農業大学に通う「菌が見える不思議な能力」をもった大学生・沢木惣右衛門直保が主人公です。密造酒を製造する先輩、女装して美女になりバイトする同級生など数々の個性的な登場人物が魅力です。

農業大学という普通の人は全く分からない非日常の世界を舞台に、面白く個性的なキャラクターが繰り広げる学園ドラマは傑作です。「銀の匙」が好きな方は楽しめるでしょう。笑いたいときにおすすめの一作。

6位 かもめ☆チャンス/玉井雪雄 (20巻完結)

自転車 大人向け

田舎の信用金庫に勤め、男手一つで幼き娘を育てる更科二郎。妻に失踪され、子供の育児に追われ退屈な毎日を送っていました。そんなあるとき、ひょんなことからロードバイクと出会い、レースに参加することに。社会にも人生にも絶望した男の心の再生を描く自転車漫画。

社会人として退屈な毎日を過ごすサラリーマンに読んでもらいたい作品。何かに夢中になることの大切さを思い出させてくれます。これを読んでロードバイクを始めた方も多いはず。自分の人生を踏み出す一歩を後押ししてくれる至高の名作。マイナー作品ですが、自信を持っておすすめできるマンガです。

7位 孤高の人/坂本眞一 (17巻完結)

スポーツ

孤独な登山家森文太郎が主人公です。彼は、バイトをして稼いだお金で危険な山に向かいます。街にいるときの彼は他人と打ち解けられず、孤独な山で初めて生を感じるという。

人はなぜ危険を冒してまで山に登るのかと考えさせられる作品です。何かに熱中している人の姿は見ていて胸があつくなります。「人ともっと仲良くなりたいんだけど、仲良くなりすぎることで傷つくことも」。そんな主人公の心理に共感することも多々あるでしょう。現代人の病んだ心を浄化してくれる一冊。読みだすと止まらなくなる作品です。

8位 MONSTER/浦沢直樹 (18巻完結)

サスペンス 大人向け

天才脳外科医が救った少年は何の躊躇もなく人を殺す化け物でした。殺人鬼を生き返らせてしまったことに罪を感じたDr.テンマは化け物ヨハンを自分の手で始末するために犯人を追いかける犯罪スリラーサスペンス漫画。

精緻な画に巧みなストーリーが合わさり、普段漫画を読まない大人も楽しめる最高のサスペンス漫画です。読みだすと一気読みしてしまうほど展開が気になってしまう中毒性あり。大人買いして休みに一気読みすると最高に幸せになれる作品。嫌なことを忘れて作品に没頭させてくれる漫画ってなかなかないですよ。

9位 ONE OUTS/甲斐谷忍 (20巻完結)

ギャンブル 野球

天才打者だが、優勝経験がない運のない打者が、賭け野球で無敗のピッチャー渡久地東亜をチームにスカウトします。東亜の加入により弱小球団は勝つことができるようになるのか。

主人公は、悪者である上、剛速球を投げれるわけでもなく、ただ、心理戦や駆け引きで勝つという点で他の野球漫画とは一線を画す内容。まさに野球界の「アカギ」といえる作品です。

10位 DEATH NOTE/大場つぐみ・小畑健 (12巻完結)

サスペンス

高校生の夜神月は、死神が落とした名前を書くと書かれた名前の人物が死ぬ「デス・ノート」を拾います。そこから、夜神月の孤独な世界の是正が始まります。はたして、犯罪者を裁く夜神月は悪なのか?神なのか?

作中で描かれる夜神月とそれを追うエルの心理戦が見どころです。両者ともかなりの切れ者で、裏をかき合う巧みな知能バトルが描かれています。ここまで駆け引きにドキドキされる漫画はこれまであったでしょうか。見てない人はもちろんですが、すでに見た方も、もう一度読み返す価値のある漫画です。

11位 バクマン。/大場つぐみ・小畑健 (20巻完結)

漫画

素晴らしい絵の才能をもつ真城最高が作画を担当し、頭が良くて文才がある高木秋人がストーリーを考えるという役割分担をして漫画を描いて、「週刊少年ジャンプ」での連載を目指します。

作中では淡い恋愛程度しか描かれないほどに、意外にも恋愛要素が少ないです。それよりも、ライバルの漫画家との切磋琢磨や友情がメインに描かれており、良くも悪くもジャンプらしい漫画です。

12位 KATSU!/あだち充(16巻完結)

ボクシング

主人公で高校生の里山 活樹は、クラスメートの美少女・水谷 香月と仲良くなるためにボクシング部に入部するが、”ボクシングが好きだが、女だからできない”という水谷 香月の夢をかなえるために、ボクシングに打ち込み才能を開花させていきます。

不純な動機からボクシングを始めたが、才能と努力により、ボクシングの世界で成功していく姿が魅力的です。あのあだち充さんが初めて書いたボクシング漫画です。ヒロインの水谷 香月がほんとかわいいです。見るとはまります。

13位 ぼくらの/鬼頭莫宏 (11巻完結)

サスペンス

夏休みに林間学校に参加した15人の子供たちが、強大な力を持った何者かによって、負けたら地球が滅亡するという戦闘ゲームに強制的に参加されてしまいます。

勝っても地球が滅亡しないだけ、つまりプラマイゼロになるという救いのない闘いに知らないうちに巻き込まれてしまったかわいそうな子供たちに心が痛みます。面白いというよりは、不条理に感情が突き動かされるという意味で大きく印象に残る作品です。

14位 行け!稲中卓球部/古谷実 (13巻完結)

学園コメディ

とある中学校の男子卓球部を舞台に強烈な個性のキャラクターたちが繰り広げる超ギャグ漫画。

下品でバカな前野。相方の井沢。無口だが超級に陰湿な男田中。強烈なワキガの田辺など上げればいきりがないほど個性的なメンバーが織りなすドタバタ劇が最高です。累計2000万部を超えるギャグ漫画の金字塔。下ネタも多いのですが、男女ともに絶対に楽しめる、抱腹絶倒間違いなしのマンガです。僕が漫画の中で一番笑った作品は稲中卓球部です。

15位 サンクチュアリ /池上遼一 (12巻完結)

大人向け政治サスペンス

カンボジアの内戦で起こった大虐殺から逃れた北条彰と浅見千秋が主人公。彼らは腐った日本の社会を変えるために一方は政治家、他方は極道を目指し、裏と表の世界から互いに協力をし合うことで日本の頂点を目指す現代版天下統一漫画。

読めば人生が変わる一作。見どころは北条彰と浅見千秋のどちらが裏でどちらが表の世界にいくかを決めるシーン。彼らが行ったのはなんとジャンケンでした。お互いを心の底から信頼しているからこそできること。影響されること間違いなし。百獣の王武井壮が最高の名作としておすすめした漫画です。もうほんとにだまされたと思って読んでみてください。最高にかっこいい漢たちが拝めます。

16位 マネーの拳 /三田紀房 (12巻完結)

ビジネス

元ボクシングで世界王者であったが、現在は実業家に転身して、居酒屋を経営している主人公花岡健。居酒屋経営に行き詰まっていたところ、超金持ちの塚原為ノ介と出会い、1億円の出資を受けることに。ボクシングで世界一になった男は果たしてビジネスの世界で世界一になれるのか!?

起業を目指す人にはぜひ読んでほしい作品です。新しいことを始める上での抵抗勢力であったり、ベンチャー企業ならではの苦労が詳細に描かれていて、まるで自分が起業をしたかのように追体験できます。漠然とお金持ちになりたいと思っている中高生にもおすすめしたいマンガです。

17位 自殺島 /森恒二 (17巻完結)

サバイバル

何度も自殺未遂をした主人公セイは、目を覚ますと無人島にいることに気づきます。そして、周囲にはセイと同じような自殺未遂の常習者たちがたくさんいるのです。無人島でのサバイバルを通してセイたちは生きる意味に気づくことに。

現代はすべてが便利になって人間関係も希薄になり、人が生きる意味を感じにくい世の中なのかもしれません。自殺者が増え続けるという社会問題に一石を投じた作品ではないでしょうか。人生がつらいと思ったときに、見るべき漫画です。一読する価値ありです。

18位 このSを、見よ! クピドの悪戯 /北崎拓 (15巻完結)

コメディ

もう22歳になるが、女性と一度も付き合ったことがない主人公・鵜守田倫。ある日、自分の尻にあるあざを女性に見せると、女性の理性が失われ自分に好意を持つという能力に気づくことに。はたして倫は片思いの相手と付き合うことができるのか。

”こんな能力あったらいいな”という中二病のバカな妄想を形にした漫画。でも、くだらないからこそある面白さがあります。漫画ってくだらなくていいんですよ。面白ければ。片思いの相手がいる人におすすめします。

19位 マラソンマン/井上正治(19巻完結)

スポーツ

かつては期待のマラソン選手だった勝馬だが、今では妻に逃げられ、毎日酒を飲んではギャンブルに明け暮れるといった自堕落な日々を暮らしていました。そんなある日、一緒に暮らしていた息子一馬の親権を元妻とあらそうことに。自らの再生と息子の親権をかけて、フルマラソンを再び始めることを決意します。

マラソンという珍しい題材を扱った本作。父と息子の絆が過酷なマラソンの原動力になる姿に感動させられます。結構マイナー作品でしょうから、掘り出し物の一作といえるでしょう。見たことない方、ぜひ一読をおすすめします。

20位 ウッドストック /浅田有皆(18巻完結)

音楽天才

内気で地味な青年・成瀬楽は自らが作詞、作曲、演奏などをして、バンド「チャーリー」名義で、ネット上で音楽を発表していました。ところが、「チャーリー」が次第に話題になるにつれ、実際のバンドとして活動していくことになります。

天才的な音楽の才能を持つけど、内気で自分を出さない主人公が少しずつ認められて成功していく姿は応援したくなります。実際に活動しているミュージシャンの名前も作中に出てくるのでバンドや音楽好きは絶対楽しめることでしょう。

21位 凍牌/志名坂高次 (12巻完結)

麻雀

高校一年生のケイは、常軌を逸した記憶力と冷酷無比で冷徹な打ち筋で裏の高レートの雀荘を荒らしまわっていました。そのため、通称「氷のK」という呼び名で恐れられています。ある日、麻雀の技術が見込まれ、ヤクザの代打ちとして大金や命をかけた麻雀の世界に足を踏み入れます。

主人公ケイがどんなに不利な状況であろうと、冷静に打開策を見つけ、ピンチを切り抜けていくのにハラハラドキドキさせられます。麻雀好きの方ならだれでも楽しめることでしょう。

22位 あしたのジョー/高森朝雄・ちばてつや (20巻完結)

ボクシング

元ボクサーで今は飲んだくれの丹下段平の前に、天性のボクシングの才能を持った矢吹丈という青年が現れます。段平は矢吹丈を一流のボクサーに育てることを決意してボクシングを教えるのです。

「立つんだ!ジョー」という誰もが知っている名言を生み出しました。読むものすべてを熱くする気合の入った描写や命をけずってまでボクシングという闘いに身を投じる男たちに熱い思いを抱かずにはいられません。男による男のために男の漫画。こうご期待!

23位 おやすみプンプン/浅野いにお(13巻完結)

青春

「プンプン」と呼ばれる普通の少年の波乱万丈の人生を描きます。

特徴的なのは主人公とその家族だけが鳥?のようなタッチで描かれているということです。その他の登場人物はリアルな人間として描かれているので、異様な感覚を覚えます。物語を読み進めるうちに起こる衝撃の事件が忘れられない。それを予知するかのような主人公の描写なのか読んだ後も考えさせられるマンガです。時代の一歩先を進んだ漫画!?

完結漫画おすすめランキング 30巻以内に完結

次は、30巻以内に完結する漫画おすすめランキングを紹介したいと思います。

こんな方におすすめ
●長期休暇の暇つぶしを探している方
●30巻以内に完結する面白い漫画が知りたい
●少し長めのしっかりしたストーリーを楽しみたい

1位 ピアノの森/一色まこと (26巻完結)

音楽 天才

スラム街「森の端」で住む小学生の主人公カイ。カイは物心ついたころから、森に捨てられた古いピアノを弾いて遊んでいました。そんなカイは周囲の人々の助けを借りてピアノの才能を開花させていきます。

境遇には恵まれませんが、純粋でピアノ好きで美しい少年カイに魅了されること間違いありません。底辺から音楽の才能だけで成り上がっていく姿に感動を覚えます。音楽好きな人におすすめしたいマンガです。

2位 サバイバル/さいとう・たかを (22巻完結)

SF サバイバル

友達数人と山で洞窟探検をしていた中学生の主人公鈴木サトル。突如として起きた大地震に襲われ意識を失います。目を覚まし洞窟を出ると、地面は水没、大地は隆起し、変わり果てた地球の姿を目にすることに。家族に再会するために孤独な少年の旅が始まります。

コンビニ本として見たことがある方も多いかもしれません。文明が崩壊した地球で知識のみを頼りにどうやって生き残るのか。唯一無二の世紀末サバイバル漫画。自分たちの今の生活がいかに恵まれているかということを再認識させてくれるマンガです。何度読み返しても面白いスルメみたいな作品。

3位 アイアムアヒーロー/花沢健吾 (22巻完結)

格闘 ゾンビ

かつて連載していたが打ち切りとなった35歳の売れない漫画家・鈴木英雄が主人公。まさにこの現代の日本を舞台に、「ZQN」と呼ばれる人を食らうゾンビとの闘いを描くゾンビホラー漫画。

設定が現代の日本であるため、登場人物は銃器を所持せず、バットやゴルフクラブなどの日用品を武器として使うという点でこれまでのゾンビ映画や漫画とは一線を画すリアルな設定がみどころ。普通の社会では、落ちこぼれであった主人公が、ゾンビあふれる世界になったことで人を救うヒーローとなる設定も面白いです。映画化もされた注目作。必見です。

4位 のだめカンタービレ/二ノ宮知子 (25巻完結)

音楽コメディ

指揮者を目指す音大生千秋真一と、自由で能天気だが、ピアノの才能の片鱗をみせるピアノ科に所属する音大生のだめを中心にして起こるドタバタ音楽コメディ漫画。

芸術家は変人というけど、それにしてもあまりにも強烈な個性がぶつかり合います。それを傍観者として見れる読者は最高に幸せです。音楽好きの方におすすめです。笑いたいときに読むと楽しい気持ちになれる漫画。

5位 ヒカルの碁 /ほったゆみ・小畑健 (23巻完結)

囲碁

どこにでもいそうな小学6年生の主人公進藤ヒカル。家の蔵に眠る血痕のついた将棋盤に宿った天才棋士の霊・藤原佐為にとりつかれてしまいます。それ以来、藤原佐為がこの世に未練を残す理由である「神の一手を極めたい」という目標につきあうことに。

囲碁がまったくわからなくても楽しめる漫画です。藤原佐為がおちゃめでかわいいです。真剣に囲碁に向かう登場人物の姿勢に心惹かれます。読みだすととまらなくなるので、寝不足注意です。

6位 ARMS/皆川亮二 (22巻完結)

格闘

左腕の「ARMS」というナノマシンでできた兵器を移植された普通の高校生が、兵器の謎を解き明かすために、巨大な陰謀に立ち向かっていく特殊能力バトル漫画。

描かれる兵器の描写が秀逸です。絵がきれいなのでみるみるうちに作品に引き込まれます。バトルシーンが多いため、バトルのハラハラドキドキが好きな方におすすめです。

7位 黒子のバスケ/藤巻忠俊 (30巻完結)

バスケ

とある無敗で最強の中学バスケットボールのチームには、「キセキの世代」といわれた5人の最強のプレイヤーがいました。しかし、実は、6人目のプレイヤーがいたというのです。6人目のプレイヤーとはだれなのか!?どんな人物なのか!?

主人公・黒子テツヤが、影が薄いという自分の特徴を活かすことで目立たないが、チームを勝利に導くという設定が特徴的です。他のバスケットボール漫画で、主人公がガンガン目立つのとは真逆で斬新です。普通のバスケ漫画にあきたという方におすすめです。

8位 ドラゴン桜/三田紀房 (21巻完結)

受験

元暴走族で今は弁護士という異色の経歴を持った桜木建二が、底辺高校である私立龍山高等学校の経営を立て直すために、東大合格者を多数輩出する進学校へと変えていく過程が描かれています。

作中では、「メモリーツリー」「参考書は必要ない」などのさまざまな勉強法が紹介されていて、実際の受験生にも役立つ内容です。東大受験というテーマが斬新で好奇心がそそられること間違いなし。落ちこぼれが這い上がっていく様子は見ていてワクワクします。

9位 GTO/藤沢とおる (25巻完結)

学園

伝説の不良であったが、物事の筋を通し、男気あふれる男・鬼塚英吉が、いじめなどのさまざまな問題を抱えた高校・東京吉祥学苑に新人教師として赴任してきます。鬼塚英吉は、持ち前の度胸や男気で生徒たちの信頼を取り戻し、学校にはびこる様々な問題を解決します。

”鬼塚先生みたいな破天荒だけど、生徒思いの先生が先生だったらよかったのに”と思うくらい魅力的な先生です。いじめ問題にも真っ向から立ち向かい解決していく様子は見ていて気持ちがいいです。やっぱりアウトローな人って、すっごいかっこいいです。読んだことがある人も一度読み返してみてはいかが。

10位 ブラック・ジャック/手塚治虫 (25巻完結)

医療天才

無免許の天才外科医ブラック・ジャックが、他の人では救えない患者の命を高額な手術料と引き換えに、助ける医療漫画の名作。

この漫画を見て、医療の道を進むことを決めた人がたくさんいるほど人の命について考えさせられ、大きく影響を与えられます。読むことで人生が豊かになる漫画です。リメイク作品も多く作られていますが、やはり本家である手塚治虫さんのものをまず読むべきです。医療漫画で一番おすすめしたい作品です。

11位 タッチ/あだち充 (26巻完結)

スポーツ 恋愛

双子の兄弟である兄の達也と弟の和也、幼馴染の浅倉南がメインキャラクター。野球部のエースである弟の和也は甲子園の地区大会決勝へ向かう途中に、交通事故で不慮の死をとげることに。兄の達也は弟の夢をかなえるために、甲子園を目指します。

幼馴染の浅倉南がかわいすぎます。あだち充が描く女性キャラクターはどれも魅力的でメロメロに魅了されること間違いないでしょう。野球を通して描かれる熱い青春時代にも注目です。読むと無性に野球がしたくなります。俺も甲子園目指しておけばよかったと後悔させられるほどに影響を与えられる作品です。

12位 ジゴロ次五郎/加瀬あつし (22巻完結)

高校3年生で肥満・車好きの石川次五郎が、解体屋で不思議なオーラを放つS13シルビアを5万円で買うところから物語は始まります。なんとそのシルビアは妖車といわれ、ときには自分で意志を持つかのような走りをすることも。ちょっと間抜けな高校生が妖車乗りとして走り屋の世界で名を馳せていくカーレースギャグ漫画。

「カメレオン」でお馴染みの加瀬あつしさんが書いた作品なので、ところどころにギャグが散りばめられていて笑えます。車が好きな方におすすめしたい作品です。

13位 北斗の拳/武論尊・原哲夫 (27巻完結)

SF格闘

核戦争によって大地は砂漠となり、人々は資源を巡って争いあう弱肉強食の世界が舞台。一子相伝の暗殺拳である北斗神拳の伝承者ケンシロウが旅をして、各地の悪党を退治していく世紀末バトル漫画。

出てくる悪党たちが残忍すぎて嫌悪感を抱くことでしょう。しかし、ケンシロウがあっさりとそいつらを倒してくれるのが気持ちいいのです。ケンシロウの清き心と強さにあこがれることでしょう。世紀末という乱世を必死で生きていく男たちの熱い姿に注目です。

14位 鋼の錬金術師/荒川弘 (27巻完結)

ファンタジー格闘

母親を病で失ったエルリック兄弟がやってはいけない人体錬成を行い失敗したことで、兄エドは左足を失い、弟は魂のみになってしまうことに。失った肉体を取り戻すために賢者の石を探す旅が始まります。

「何かを得るためには同等の代価をしはらわなければならない」とする等価交換の原則が物語の主軸です。この原則は、人生にも通用するもので物語を通して学ぶものは大きいのではないでしょうか。絶対に面白い傑作のファンタジーバトル漫画。

完結漫画おすすめランキング 31巻以上で完結

次は、31巻以上で完結する漫画おすすめランキングを紹介したいと思います。

こんな方におすすめ
●1週間くらいかけて最後まで一気読みしたい
●長編ストーリーを楽しみたい

1位 ドラゴンクエスト -ダイの大冒険-/稲田浩司 (37巻完結)

ファンタジー

かつて魔王に支配されていたが、現代はモンスターと人が平和に暮らしている世界が舞台です。モンスターと幸せに暮らしていた少年ダイのところへ元勇者アバンと弟子のポップがやってきます。そんなあるとき、魔王が復活し元勇者アバンのもとにあらわれるのですが・・・

ファンタジー冒険漫画の最高傑作。これを読まずして漫画ファンとは言えません。もはや一話だけでいいから読んでみてとしかいえません。短い言葉では語りつくせないほど読むものの心を打つ作品です。登場人物が死ぬシーンはめっちゃ泣けます。絶対におすすめしたい作品です。

2位 ドラゴンボール/鳥山明 (42巻完結)

ファンタジー

”7つ集めればどんな願い事も叶えることができる7つの秘宝”ドラゴンボールを求めて起こるバトル冒険漫画。

ドラゴンボールの魅力はキャラです。キャラが最高にかっこよくて、かわいくて、仲良くなりたいと思うほどに個性的なキャラたちなんです。読めば、ドラゴンボールの世界に入りたいと思うはずです。すでに読んだことがある人も多いでしょうが、再び見直すべき作品です。

3位 うしおととら/藤田和日郎 (33巻完結)

格闘ファンタジー

寺に封印されていた妖怪トラと「獣の槍」を扱う主人公・うしおが、対立しながらも妖怪退治を通して、友情を深めていく物語です。

化け物と協力し合って敵を倒し、友情を深めていくという点では「寄生獣」と似た要素がある漫画だといえますね。なので、「寄生獣」が面白いと感じる人は絶対楽しめる作品でしょう。初めは、うしおを寝首をかいてやろうとしていたトラが、次第にうしおを仲間だと認識していく過程が素敵です。

4位 H2 /あだち充 (34巻完結)

野球

無免許の医師によって、肘がダメだと診断されたピッチャーの国見比呂と、腰がダメだと診断されたキャッチャーの野田は野球をやめて、野球部のない高校へ進学をすることになります。しかし、無免許だった医師が逮捕されたことで、体には何の異常もなかったということを知ることに。そんな不運な状況から、弱小の野球同好会に所属し、甲子園を目指すというドタバタ野球青春漫画。

恵まれない状況からのスタートだからこそ、応援したくなるし、成功した時に価値があるのだと思います。仲間集め、監督探しから始まって、チームが少しずつ強くなり、甲子園までいくという成り上がりに感動を覚えます。ライバルの橘英雄との対決もわくわくさせられること間違いなし。「タッチ」に次ぐあだち充さんの名作野球漫画です。

5位 月下の棋士/能條純一(32巻完結)

将棋

かつて将棋の名人であったおじいちゃんに将棋を教わって育った主人公・氷室将介が奨励会に入り、プロ棋士を目指す物語。

登場人物が実際の棋士をモデルにかかれています。また、作中の棋譜もプロ棋士の棋譜に基づいているというようにリアルが極限までに追及されています。将棋の世界のかっこよさも厳しさもどちらも学べる将棋漫画の名作です。

6位 エリアの騎士/伊賀大晃・月山可也 (56巻完結)

スポーツ

U15日本代表で活躍する兄・逢沢傑が不慮の事故死を遂げるところから物語は始まります。兄の意志を継いで、弟であり主人公の逢沢駆が壮絶な努力でサッカーの技術をつけていき活躍する過程が描かれています。

サッカー好きにはたまらない作品。才能もないダメな主人公が努力と根性で成長していく姿に感動を覚えることでしょう。

7位 ジパング/かわぐちかいじ (43巻完結)

歴史

海上自衛隊のイージス艦が落雷を受けることでタイムスリップしてしまいます。そして、戦艦大和に遭遇したことから太平洋戦争直前の時代であることを知ることに。途中、墜落して沈みそうな戦闘機から軍人を救出したことで未来がかわっていきます。

未来が変わってしまうと自分たちの未来はどうなるのか。自分たちは元の世界に戻れるのか。ありあまる謎に包まれながら展開していく怒涛のストーリーに考える暇も与えられません。タイムスリップものが好きな方におすすめです。

8位 ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦 (63巻完結)

特殊能力格闘

精神エネルギーを元にした人型の戦闘物体「スタンド」を持つ人間たちが繰り広げる冒険活劇。1~5部までストーリーが大きく分かれており、ジョースター一族の子孫が主人公として活躍しています。

絵がかっこいい。いわゆるジョジョ立ちという呼び名がつけられるほど特徴的でかっこいい登場人物の絵が最高です。スタンドという能力は人によって異なっていて、それゆえに行われる心理戦が見どころです。登場人物のセリフも名言が多く、今でも人気が衰えない怪物漫画です。

9位 トリコ/ 島袋光年 (43巻完結)

グルメ格闘

誰もが美味しい食材を求めて生きる世界を舞台に、世界中を旅して究極の人生のフルコースを探し続ける美食家トリコを描くグルメ冒険漫画です。

数々の個性的で魅力的な敵・ライバルたちが物語を盛り上げます。ファンタジーで独創的な食材も魅力です。その食材の多種多様さといえば、読者からアイデアを募集し、実際に採用するという企画をするほどいろいろな食材やモンスターがでてきます。

10位 SLAM DUNK/井上雄彦 (31巻完結)

バスケ

赤髪でトラブルメーカーだが、高身長で驚異的な身体能力をもつヤンキー・桜木花道が主人公。一目ぼれした赤木晴子に、バスケットボール部に誘われたことをきっかけに、晴子目当てで入部することに。

最高の青春バスケットボール漫画です。これを超える熱い作品は今後でることはないでしょう。今でも読まれ続けている名作中の名作。「あきらめたら試合終了ですよ。」という名言には勇気をもらいました。僕の人生のバイブルともいえる漫画です。読めば、バスケットボールが無性にしたくなりますよ。青春って最高ですよ。

11位 BECK/ハロルド作石 (34巻完結)

音楽天才

平凡な高校生コユキが、帰国子女でワイルドな性格の南竜介などとバンドを組んで最強のバンドを目指す物語。コユキの歌の才能が開花し、次第に他の人たちに認められていく姿が最高にかっこいいです。

バンドをしたことがある方なら絶対にハマります。コユキが歌うシーンでの観客の反応には毎回毎回しびれます。最高のバンド成り上がりストーリーここに開幕。

12位 グラップラー刃牙 /板垣恵介 (42巻完結)

格闘

”地上最強の生物”である範馬勇次郎の息子刃牙が主人公の裏世界格闘漫画。刃牙は父を倒すことを目標にすべてを戦いに捧げて生きています。数々の猛者をしりぞけて成長していく刃牙の姿がかっこよくてしびれる~。

格闘漫画の決定版はこれでしょ!数々の格闘漫画の中で最強に君臨すること間違いなし。描写、設定、強さとすべてが一級品です。見るものすべてを魅了するグラップラー刃牙の世界にさあ、いきましょう!

13位 GANTZ/奥浩哉 (37巻完結)

SF格闘

主人公である高校生は、線路に落ちた酔っ払いを助けるためにホームに降りるが、電車にひかれて死んでしまいます。しかし、目を覚ますと、謎の大きな黒い球体があるとあるマンションの一室に。一度死んでしまった人間たちと謎の異星人たちとの生き残りをかけた戦いが始まります。

様々な性格、背景をもった年齢もさまざまな人たちが戦いを通して、絆を深めていく物語に引き込まれることでしょう。SFやバトルが好きな方におすすめの作品です。

14位 カメレオン/加瀬あつし(47巻完結)

不良コメディ

中学時代いじめられっ子だったが、高校進学と同時にヤンキーデビューを果たす不細工でチビの主人公・矢沢栄作。とてつもない悪運のため、ヤンキーと数々のトラブルを起こすが、ハッタリと強運で切り抜けていく至上最高のヤンキーギャグ漫画。

内心はびくびくなのに、とてつもないハッタリで絶体絶命の場面を切り抜けていくのは笑えます。もっと評価されてもいい漫画です。

15位 ハチワンダイバー/柴田ヨクサル(35巻完結)

将棋

かつて奨励会に所属しプロ棋士を目指していた菅田健太郎だが、現在はしょぼい賭け将棋で小遣いを稼ぐつまらない毎日を送っていました。そんなあるとき、秋葉原で最強と噂の通称「アキバの受け師」と対決するがあっさりと負けてしまいます。

将棋漫画は結構ありますが、プロになることを挫折したものを描いた作品は今作が初めてではないでしょうか。主人公が挫折から人との出会いを通して将棋への熱意を取り戻していく姿は、自分に重なるようで、読んでいて勇気をもらえることでしょう。

16位 頭文字D/しげの秀一 (48巻完結)

どこにでもいる平凡でマイペースな性格の主人公藤原拓海は、実家の豆腐の配達を行うために中学時代から毎日車を運転しているうちに、驚異のドライビングテクニックを身に着けていました。その噂を聞きつけてきた凄腕の走り屋たちと繰り広げる公道タイムアタック漫画。

どんな凄腕のドライバーをも優れたテクニックで蹴散らす姿が最高にクールでかっこいいです。主人公が周りに自分の力を誇示しない控えめなところも応援したくなる要素。もっと日の当たる場所で走る藤原拓海の姿が見てみたいと思ってしまう一作です。

未完結漫画おすすめランキング 1~10位

未完結の漫画おすすめランキングを紹介したいと思います。

こんな方におすすめ
●面白い完結漫画は読みつくした
●未完結でもいいから面白い名作漫画が読みたい

1位 約束のネバーランド/白井カイウ・出水ぽすか(~3巻連載中)

サスペンス ファンタジー

とある孤児院グレイス=フィールドハウスには、1人のママと慕われるシスターとたくさんの孤児たちが幸せに生活していました。ある日、エマたちは偶然にも、孤児院が鬼の食料を生産するための食肉農場であることを知ることに。

どうせほのぼのとした女の子向けのマンガなんだろ。と思って最初は読んでいたのですが、良い意味で裏切られました。初めて「進撃の巨人」を読んだときのような衝撃を覚えました。先が知りたくて一度読みだすととまらなくなりますよ!傑作のファンタジーホラー漫画です。

2位 ワンパンマン/ONE・村田雄介 (~13巻・連載中)

格闘

どんなに強い敵でもパンチ一発で倒してしまうヒーローサイタマが主人公のバトルギャグ漫画。

適当なタッチで描かれたサイタマに対して、かっこよく精緻に描かれる他の登場人物のギャップが面白い。海王であろうが、宇宙最強の化け物であろうが、パンチ一発で倒す姿にしびれます。物語のテンポもよくてさくさく読み進めるところもいいですね。

3位 僕たちがやりました/金城宗幸・荒木光(~9巻・連載中)

サスペンス

友達と部室でしゃべって、金持ちの先輩とボウリングにいったり。そんな普通で平凡な毎日を送る高校生が主人公。しかし、あるとき、安易な気持ちで隣のヤンキー高校に仕掛けた爆弾をきっかけに人生の歯車がくるっていきます。

ちょっとした偶然が積み重なって普通の生活が崩壊していく姿がリアルに描かれています。自分たちの日常と重なる部分があるからこそ、妙にリアルに思えて自分のことのように登場人物の気持ちを感じることができ、物語にどんどん引き込まれていきます。次巻が待ち遠しくてたまらない漫画です。

4位 アカギ 〜闇に降り立った天才〜/福本伸行 (~34巻・連載中)

ギャンブル 麻雀 天才

運気・技量・精神力のすべてが常人をはるかに超えた天才ギャンブラー赤城しげるが主人公。彼が若いときに築き上げた伝説の過程が描かれています。

たった一夜の麻雀が19年以上継続中!?
配牌だけで9カ月!?
と数々の伝説を残しながらも2018年2月に完結することが発表され話題になりました。極限状態での心理描写が中心の麻雀漫画。一度見たことがある方でも、完結にむけてもう一度見るのはいかがでしょうか。

5位 BTOOOM!/井上淳哉 (~22巻・連載中)

格闘

毎日オンラインゲーム「BTOOOM!」にいそしむ主人公坂本竜太。ある日目を覚ますと、彼は南海の孤島に。突如として生き残りをかけたリアル「BTOOOM!」が今始まる!

生死をかけたリアルゲームバトルロワイアルという設定に興奮すること間違いなし。決められたルールと与えられた武器で戦う登場人物がくりだす高度な心理戦と限界状況でおりなす人間活劇が見どころです。

6位 中間管理録トネガワ/萩原天晴・橋本智広・三好智樹 (~4巻・連載中)

コメディ

『賭博黙示録カイジ』で登場する帝愛グループの幹部職につく利根川を主人公にした作品。カイジでは、威厳をもって圧倒的悪者に描かれていた利根川もフタを開けてみると部下の黒服たちの管理に悩まされたり、兵藤会長の機嫌取りに奔走したりとまさに中間管理職そのもの。そんな利根川の苦悩と葛藤が面白く描かれている本作品。カイジ好きの方なら100%気に入ることでしょう。

カイジ内で描かれていた鬼気迫る利根川と対照的に人情味あふれ、コミカルに描かれたトネガワにハマルこと間違いありません。兵藤会長の接待企画をプロジェクトと題して黒服たちと真面目に議論したりする様子はシュールで笑えます。ぜひ『賭博黙示録カイジ』を見てから楽しんでほしい作品です。

7位 僕のヒーローアカデミア/堀越耕平 (~13巻・連載中)

格闘

8割もの人が”個性”といわれる超能力を持つ世界を舞台に、個性を使って悪事を働く通称”ヴィラン”と個性で人を救うヒーローたちが戦いを繰り広げる痛快ヒーロー漫画。

週刊少年ジャンプ作品なので、笑い、友情といった要素が強く押し出された作品。ワンパンマンと同じくとてつもない能力を持った主人公ヒーローが敵を倒していく設定です。1つ違う点は、ワンパンマンはすでに最強であるが、僕のヒーローアカデミアでは、主人公の成長の過程が描かれている点でしょう。主人公がヒーローとして苦しみながらも成長していく姿が笑い、涙を交えて描かれていく本作。

8位 ちはやふる/末次由紀 (~34巻・連載中)

スポーツ 学園

競技かるたでクイーンを目指す高校生の美少女綾瀬千早と数々の個性的なキャラクターがおりなす青春熱血かるた漫画。

かるたの地味なイメージを払拭するほどに熱い闘いが描かれ、登場人物が美しく描かれています。少年スポーツ漫画と錯覚するほどに、かるたを通して描かれた友情や熱い青春ドラマは男性でもハマります。少女漫画の既成概念を壊した一冊。絶対期待を裏切りませんから、だまされたと思ってぜひ読むことをおすすめします。

9位 ボールルームへようこそ/竹内友 (~8巻・連載中)

スポーツ

やりたいことや趣味もなく無駄な日々を過ごしていた主人公富士田多々良。ある日、カツアゲにあっているときに救ってくれた謎の男はプロのダンサーでした。誘われるままに富士田は社交ダンスを始めることになります。

社交ダンスという競技を通して成長していく少年の姿を描く青春漫画。社交ダンスって意外と熱いんです。ライバルとの対決や青春時代の淡い恋などもいいですが、躍動感あふれるタッチで巧みに描かれるダンスシーンからは目が離せません。熱いスポーツ漫画が好きな方におすすめの作品です。

10位 ドリフターズ/平野耕太 (~5巻・連載中)

格闘 歴史

1600年、関ケ原の戦いで死にかけた武士・島津豊久がエルフやオークなどがいる異世界にとばされます。織田信長やアドルフ・ヒトラーなどの歴史上の偉人が総結集した世界を舞台に、天下統一を目指す戦国異世界バトル漫画です。

歴史上の偉人がタッグを組んで化け物から異世界を守ります。主人公の人格、熱さに胸が高鳴ることでしょう。歴史好きならより楽しめるマンガです。本棚に置いておきたいマンガの1つ。

未完結漫画おすすめランキング 11~20位

11位 累/松浦だるま (~10巻・連載中)

サスペンス

圧倒的演技力と類まれなる美貌を兼ねそろえ、伝説の女優であった淵透世の娘である主人公淵累。彼女は醜い容姿が原因で周囲から蔑まれ、悲しい日々を送っていました。あるとき、母の形見の口紅を塗って、クラスのマドンナである美少女に口づけをすると顔が入れ替わることを知ります。

優れた演技の才能を持つが、醜い容姿を持つ主人公が口紅の力で顔を変え女優として成功していく姿は見るものを引き込みます。秘密がバレないかひやひやで手に汗握ります。芸能や音楽などの華やかな世界にあこがれたことが一度でもある人なら、楽しめるはず。今後の展開にも目が離せない一作です。

12位 闇金ウシジマくん/真鍋昌平 (~38巻・連載中)

お金

闇金融『カウカウファイナンス』にお金を借りにくるどうしようもなく、救いようのない人間の姿をリアルに描いています。普段目にすることのない社会の闇に驚愕することになるでしょう。

アウトローだけどなぜか魅力的な主人公丑嶋馨が必見。ときには目もあてられないほど凄惨な物語もありますが、「こうはならないように頑張ろう」と思って楽しむことができる作品。

13位 銀の匙 Silver Spoon/荒川弘 (~13巻・連載中)

学園

国内最大の面積を誇る農業高校を舞台に繰り広げられる笑いと涙ありのドタバタ青春コメディ漫画。

普通の社会の非日常が日常であるとある農業高校。僕たちが普段食べているお肉も元は生き物であって、僕たちは大切な命をいただいているんだということを学べます。自分の進路に悩んでいる中学生にも読んでもらいたい一冊。読むと世界が広がります。

14位 マンガで分かる心療内科/ゆうきゆう・ソウ (~15巻・連載中)

医療 コメディ

とある心療内科を舞台にうつ病、ADHDなどの精神疾患や「悪口は言った方が嫌われる」などの身近な心理学的テーマなどについて分かりやすい解説を通して描かれる医療ギャグ漫画。

小難しい心理学の話や分かりにくい病気などについて、ギャグを交えてわかりやすく解説してくれている読んでタメになる数少ない漫画の1つ。心理学に興味がある方必読です。勉強としてでなく、普通に読んで笑える漫画となっています。

15位 キングダム/原泰久 (~46巻・連載中)

格闘 歴史

中国の戦国時代に、大将軍を目指す向こう見ずで気が強いが小柄な体格の少年信と、秦国の王である少年政の活躍を描く物語です。

孤児から大将軍を目指すという超出世漫画ともいえるし、中国の歴史時代漫画ともいえます。見る人によって楽しみ方は無限大です。とにかく面白い!買って損なしの超おすすめしたい漫画です。

16位 ダンジョン飯 /九井諒子 (4巻・連載中)

ファンタジー 

ダンジョン内でドラゴンに食べられてしまった主人公ライオスの妹を救うために、ダンジョンに入ることを決意する主人公たち。しかし、予算の都合で食糧はダンジョン内にいるスライムやドラゴンなどの魔物たちを食べることでまかなうことに。今までありそうでなかったダンジョングルメ漫画。

モンスターの生態や特徴から真面目に調理法を考えて、いかにおいしく食べることができるかを追求している点がシュールで面白いです。また、料理レシピもついていて奇妙なリアル感が与えられているのも見どころ。

17位 バガボンド/井上雄彦 (~37巻・連載中)

格闘 歴史

天下無双を目指し、日本中を放浪し諸国の猛者たちと戦いを交える剣豪宮本武蔵の半生を描く歴史バトル漫画。数々と繰り広げられる壮絶な死闘・剣の道に生きる漢の孤独な宿命を描いた最高傑作。

注目すべきは井上雄彦の恐るべし画力です。1枚のワンカットで登場人物の心情や心の機微を繊細に表現できるのはこの人だけではないでしょうか。鬼気迫る表情、疲弊した人間の姿など漫画でここまで表現できるのかと目を見張るものがあります。歴史好きには絶対におすすめしたい至高の一作。

18位 進撃の巨人/諫山創 (~22巻・連載中)

ファンタジー 格闘

人を食らう巨人という脅威から逃れるために、人類は巨大な壁の中でひっそりと暮らすようになった世界が舞台です。そんなあるとき、突如として壁を壊す大型の巨人が現れます。自由を得るために、巨人と戦う人間たちの絶望や希望を事細かく描き出すストーリに魅了されます。

一度読みだすと止まらなくなるほど練り込まれたストーリーが必見です。斬新な物語の設定、謎が謎を呼ぶストーリーに衝撃を受けることでしょう。読者の想像を超えるストーリー展開に息つくひまもないでしょう。

19位 弱虫ペダル/渡辺航(~50巻・連載中)

自転車

秋葉原好きな大のアニメ好きオタク少年小野田坂道が主人公です。小学生の頃から秋葉原までママチャリで通っていたことで身に着けた脚力が見いだされ自転車部に入部することになります。男の友情に胸が熱くなる青春激走ロードレース漫画。

ロードレースは、仲間の1人を勝たせるために自らが風よけになって仲間の体力を温存させるという究極のチームスポーツです。そのために、仲間の間で濃い人間模様が繰り広げられるのが見どころ。それぞれの選手の思いには胸を熱くさせられ、ときには涙をながすこともあることでしょう。これを見てロードレースを始めてみるのもいいかもしれません。絶対に本棚に置いておきたい作品です。

20位 ゴルゴ13/さいとう・たかを (184巻・連載中)

サスペンス

狙った獲物は逃さない超一流のスナイパー「ゴルゴ13」が様々な依頼を受けて裏の世界で活躍する一話完結の物語です。

多くの脚本家が協力しているとのことで、政治、芸術、テクノロジー、文化と内容が多種多様です。作中では実際の政治情勢やテクノロジーなどについての解説も交えられ、読んでいるだけで世界情勢が学べるという意味でも大人向け漫画といえるでしょう。よく床屋さんなどに置いているので読んだことのある方も多いことでしょう。この機会に一気読みしてみるのもいいかもしれません。

未完結漫画おすすめランキング 21~30位

21位 海月姫/東村アキコ (~16巻・連載中)

ファッション コメディ

クラゲが大好きなイラストレーターの地味な女の子・月海が主人公です。月海は男子禁制のぼろアパートに暮らしており、住人はみんな腐女子。ある日たまたまクラゲショップで出会った女装美女・蔵之介との出会いから起こるドタバタ青春ラブコメディ漫画。

地味な女の子がかわいくなっていくのが見どころ。ブランドを立ち上げたりと、ファッションに関わる要素がふんだんに盛り込まれているため、服が好きな方はより楽しめるでしょう。普通に男子でも楽しめる漫画です。

22位 はじめの一歩/森川ジョージ (~117巻・連載中)

ボクシング

いじめられっ子の幕之内一歩が、いじめられていたのをプロボクサー鷹村に助けられたことをきっかけにボクシングを始めます。実家の釣り船屋を長年手伝っていたこともあって、ボクシングで必要な筋肉があったこともあってか才能を開花させていく姿が描かれています。

主人公の一歩も魅力的なのはもちろんですが、仲間のボクサーである鷹村、木村、青木や敵である宮田ですらとても魅力的に背景も丁寧に描かれ、すべての登場人物に心奪われます。「はじめの一歩」を読んでボクシングを始めた人も多いそう。笑い、涙、感動となんでもありの最高のエンターテインメント漫画です。

23位 リアル/井上雄彦 (~14巻・連載中)

バスケ

病気により右足を切断したことで車いすバスケットボール選手となった戸川清春。たまたま声をかけた女の子を交通事故で下半身不随にさせてしまったことで高校中退した野宮朋美。などを中心にバスケットボールを通して人が成長するさまを描く青春バスケ漫画。

車いすバスケットボールという障害を背負った人々がするスポーツに焦点をあてた斬新な作品。登場人物はみな悩みを抱えているが、バスケを通して変わっていくのが印象的です。障害というものを理解するのにもいいかもしれません。娯楽としてだけでなく、障害を抱えて苦労している方のためにも、もっと多くの人に読んでほしい作品です。

24位 テラフォーマーズ/貴家悠・橘賢一 (~20巻・連載中)

SF格闘

火星を人が住める惑星にするために送り込んだゴキブリが、時を経て巨大な人型の化け物「レラフォーマー」に進化してしまいます。火星のゴキブリを退治するために、昆虫の能力を手術により手に入れた人間たちとゴキブリたちとのバトルを描くSFホラーバトル漫画。

巨大ゴキブリが気持ち悪すぎます。しかも、素早くてすごく強いんです。あっけなく死んでしまう登場人物に息つく暇も与えられません。次第に明らかにされていく巨大な陰謀にも注目です。

25位 宇宙兄弟/小山宙哉 (~30巻・連載中)

SF宇宙

幼いころにUFOを目撃したことで一緒に宇宙飛行士になることを誓う南波六太と弟の日々人が主人公です。弟の日々人はすでに宇宙飛行士になっているが、六太は自動車会社に勤めて平凡な生活を送っています。そんなある日、六太が会社をクビになったことをきっかけに幼き頃の夢であった宇宙飛行士を目指すことを決意します。

大人になってからも夢を実現させることができるんだという勇気を与えてくれる漫画です。サラリーマンで鬱屈した日々を送る方に読んでほしいです。読むと新しいことをはじめたくなることでしょう。子供から大人まですべての世代の方が楽しめる作品です。

26位 7seeds/田村由美 (~33巻・連載中)

SF

地球に人類滅亡の危機が訪れることが分かった近未来。各国の首脳は人類の種の生存のために7seedsプロジェクトを発足しました。そのプロジェクトとは、健康な複数の男女を人類の危機が去るまで、冷凍保存するというものでした。

人類が滅亡した地球の放り出された数人の男女はどのようにして生き残るのか?世紀末で人は何を考えるのか?好奇心がくすぐられること間違いなしの近未来SF漫画。

27位 インベスターZ /三田紀房 (~16巻・連載中)

投資

全国で有数の学力を誇る道塾学園に入学した主人公・財前孝史。あるとき、学園の秘密の地下室に案内され、学校の秘密を知ることに。なんと学校は、各学年の成績最優秀者で構成される投資部の資金により運営されていたのです。

読みながら投資について学べる珍しい漫画。現代の終身雇用制の崩壊した世の中では一人一人がお金について学んでおくことが最良の保険ではないかと思います。なので、子供の頃からこういった漫画を通してお金に対するリテラシーをつけているべきではないでしょうか。不安定な世の中を生きる大人から子供まですべての世代に必携の一作ここにあり。

28位 波よ聞いてくれ/沙村広明 (~3巻・連載中)

コメディ

スープカレー屋でバイトとして働く男運のない主人公鼓田ミナレが、ふとしたきっかけでラジオのDJをすることに。持ち前のとてつもないアドリブと高い頭の回転により斬新で面白いラジオ番組を作り上げていきます。鼓田ミナレの元カレに対する毒舌が自分の気持ちを代弁してくれているかのようで気持ちいいです。

作中で描かれる鼓田ミナレの失恋話が最高に面白い!世の中の女性の気持ちが赤裸々に描かれています。ラジオ局を舞台に繰り広げられるドタバタコメディ漫画です。

29位 嘘喰い/迫稔雄 (~45巻・連載中)

ギャンブル

借金まみれのダメな青年梶隆臣が、たまたま知り合った天才ギャンブラー斑目貘に恩を売ったことで行動を共にするようになります。裏世界のさまざまなギャンブルを圧倒的な力で取り仕切る組織「賭郎」のトップを目指す貘たちの戦いが始まります。

作中に登場するギャンブルは、マージャンなどの画一的なものではなく、”ビルを脱出できるか”、”自分が作った迷路を相手が攻略できるか”といったオリジナルのものばかりです。それがゆえに、巧みな心理戦が繰り広げられるのが本作の見どころです。「カイジ」の”減点ジャンケン”、”鉄骨わたり”などが好きだった方は同じように楽しめる作品です。「カイジ」ファンにおすすめの漫画。

30位 むこうぶち/天獅子悦也 (~46巻・連載中)

麻雀

バブル時代1000点1000円以上もの高レート麻雀を行う男たちの中で、群を抜いて強い男がいました。その男の名は傀。あがるときに「御無礼」というその姿はもはや怪物です。

”麻雀で稼げたら”という夢を具現化する男。圧倒的強さに心躍ること間違いなしです。傀は主人公だが、決して内面は描かれず、他の登場人物の視点から描かれるのみです。その描き方がゆえに、ミステリアスで謎多き人物であるところが主人公の魅力となっています。

未完結漫画おすすめランキング 31~40位

31位 君に届け/椎名軽穂 (~28巻・連載中)

恋愛

暗く地味で長い髪を持つ高校生の黒沼爽子は、「貞子」というあだ名をつけられバカにされていました。そんな黒沼を、学年一の人気者でかっこいい風早翔太は、普通に扱います。学園恋愛漫画の決定版です。

男の僕でも胸がキュンとなるくらい風早翔太は素敵です。どんな人にも差別なく、同じように接することの大切さを学ぶことができます。純愛恋愛漫画といえば「君に届け」がまず思い浮かぶほど、ピュアな恋愛が楽しめます。恋につかれた、恋愛したいという方におすすめの一作です。

32位 ULTRAMAN/清水栄一・下口智裕 (~9巻・連載中)

格闘ヒーロー

ウルトラマンが世界から去って数十年後の地球が舞台。ウルトラマンであった男の息子で超人的な能力をもつ早田進次郎が、ウルトラマンスーツをきて、地球にいる悪い異星人たちと対決します。

昔のウルトラマンとは全く違う作品と考えていいです。巨人になることはなく、あくまで超人的な能力をもった人間として悪と立ち向かいます。地球にひそかに土着した異星人たちのコミュニティが描き出されるシーンはSF好きにはたまりません。奇異な風景、店先など見るものすべてが斬新で新鮮です。大人の方も子供時代のことを思い出して楽しめる漫画です。

33位 食戟のソーマ/附田祐斗・佐伯俊 (~23巻・連載中)

料理天才

とある料理屋の息子幸平創真は、成績が悪いと即退学となるほど厳しい超一流の名門料理学校に入学します。学校では、「食戟」という自らの何かを賭けて戦う料理バトルがあり、熱い料理バトルが繰り広げられます。

天才的な料理の才能をもつ幸平創真があらゆるライバルを倒し、のし上がっていくストーリーが最高です。作中で描かれる料理はどれもおいしそうで深夜に読むと、お腹が減るのでやめておきましょう。

34位 GIANT KILLING /ツジトモ (~43巻・連載中)

サッカー

1部リーグにギリギリ残留する程度の弱小チームが、かつての栄光を取り戻す過程を描く成り上がりサッカー漫画。

サッカー漫画は数多くありますが、監督目線でチームの再生がメインに描かれた作品は今までありませんでした。映画でいう「マネーボール」といえばいいかもしれません。選手たちの反発を受けながらも意識改革を通してチーム全体が成長していく姿は現代のビジネスマンも学ぶべきところがあるのではないでしょうか。結構大人向けの漫画です。

35位 ヴィンランド・サガ/幸村誠(~18巻・連載中)

格闘歴史

11世紀のヨーロッパを舞台に、父親の仇討ちのために、敵である海賊の手下として働くトルフィンが主人公です。

11世紀のヨーロッパの文化や時代背景がリアルに描かれているところが見どころです。父の仇を討つために、あえて敵の下で働くという屈辱を受けている主人公の鬼気迫る描写にぞくっとします。現代の平和な時代にうまれてよかったと思えるくらいの非日常が描かれ、スリルと興奮が味わえます。

36位 東京喰種トーキョーグール/石田スイ (24巻・連載中)

格闘

人を食らう喰種が人に交じり生きる東京が舞台です。主人公の大学生カネキが、好きだった女の子とデートをするのですが、実は相手は喰種でカネキは襲われます。その直後、鉄骨が落ちてきて、リゼも瀕死の状態に。2人は病院へと搬送されるが、リゼの臓器がカネキに移植されてカネキは一命を取り留めることに。しかし、喰種の臓器が移植されたことでカネキは半喰種になってしまいます。

半喰種ということで描かれる心理描写がリアルです。人間だからこそ人を食らいたくはないという気持ちと、喰種になってしまったことで人を食らいたいという渇望のはざまで悩み苦しむ主人公の葛藤が見ごたえあります。読むと絶対はまります!

37位 響~小説家になる方法~/柳本光晴 (~6巻・連載中)

文学天才

自分から人と関わらず教室の隅で寡黙に小説を読むのが好きな地味な15歳の女子高生・響が主人公です。響は初めて書いた小説を出版社の新人賞に応募したことをきっかけに、響の才能が周りに認められていきます。

漫画大賞2017で1位となった作品なので、読んでみたのですが最高でした。面白すぎて6巻まで一気に読んでしまいました。例えるなら「小説版バクマン」であり「小説版アカギ」ともいえるでしょう。主人公が圧倒的な文才を持った15歳の高校生なんですが、キャラがぶっ飛んでるんですよ。なので、予想を裏切る展開が重なって、先が予想できない楽しさがあります。予定調和で進行しないのがこの作品の魅力です。

38位 土竜の唄/高橋のぼる (~53巻・連載中)

ヤクザ

交番に勤務する警察官の菊川玲二が、暴力団の頭・轟を逮捕するために、暴力団に潜入捜査し、轟に近づくために、ヤクザの世界で出世していく物語です。

ヤクザへの潜入捜査ならではの、”警察であることがバレたら即殺される”というスリルがたまりません。数々の絶体絶命を持ち前の悪運と知恵で乗り越えていく姿がかっこよくて面白いです。

39位 ハイキュー!!/古舘春一 (~25巻・連載中)

バレー

小柄だが並外れたジャンプ力をもつ主人公・日向翔陽が、高校バレー部に入部して全国大会を目指すという青春バレー漫画。

中学時代のバレー部には自分1人しか部員がいなかったが、高校に入ってやっとまともにバレーができるということで楽しそうな主人公を見てると、こっちまで楽しくなります。今青春スポーツ漫画を探してるなら「ハイキュー!!」でしょというくらいに、旬の作品です。ぜひご覧あれ。

40位 七つの大罪/鈴木央 (~25巻・連載中)

ファンタジー格闘

いわれのない殺しの罪をきせられた主人公メリオダスが、かつて仲間であった騎士団「7つの大罪」を探し、自らの冤罪の真実を追求する旅に出ます。

メリオダスが小柄で弱そうな少年であるが、実は恐そるべき力を持っているというギャップが魅力です。騎士団「7つの大罪」のメンバーもみな個性的で心惹かれます。「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」などのファンタジーバトル漫画が好きな方におすすめです。

未完結漫画おすすめランキング 41位~

41位 モテキ /久保ミツロウ(~4.5巻完結)

恋愛

アラサーでさえない社会人藤本幸世は、ある日知人の女性たちからたくさんの連絡が入るようになり、数々の美女たちとデートをします。

人生に3度訪れるといわれる”モテ期”がやってきた男を描いた物語です。単純にうらやましいです。僕のモテ期はいったいいつやってくるのでしょうか。主人公になったつもりで物語を読んでいくと楽しめます。

42位 聖☆おにいさん/中村光 (~13巻・連載中)

コメディ

仏教の開祖ブッダとキリスト教の救い主イエスが現代の日本の東京都で暮らすというシュールな設定の日常系ギャグ漫画。

ブッダやキリストの特徴がうまくギャグに組み込まれていて面白いです。お腹を抱えて笑えます。個人的には、今連載中のギャグ漫画で最高峰に君臨する作品です。

43位 アルスラーン戦記/田中芳樹 (~6巻・連載中)

歴史

大国パルス王国の王子アルスラーンが、初陣で自国がライバル国家に侵略されて、逃亡することになります。しかし、平和な王国を取り戻すために、仲間を集めて国を取り戻すために戦います。

平和な王国にするために、王子が国を取り戻すという壮大な設定が面白いです。それにしてもこれだけの大きな設定を書き切る作者がすごい。魔法などのファンタジー要素を排除して、現実的な知略や策略で戦に挑むのも見どころです。

44位 きのう何食べた?/よしながふみ (~12巻・連載中)

日常

弁護士・筧史朗と美容師・矢吹賢二のゲイカップルの共同生活を軸に、ゲイならではの世間体に対する悩みや親への言い訳などのリアルな日常を描いたゲイ日常グルメ漫画。

ゲイという普段目にすることのない人たちの生き様を描きつつ、料理のシーンに結構な量のページが割いているという意味で料理漫画という側面も持ちます。1話完結なので、気楽に読めますし、漫画ないのゆる~い雰囲気が結構クセになりますよ。

45位 刻刻/堀尾省太 (~8巻・連載中)

特殊能力サスペンス

甥と兄が誘拐されて身代金を要求されることになるが、それを知ったおじいちゃんが、佑河家に昔から伝わる時間を止める術「止界術」を使って家族の救出に向かうという超能力バトル漫画。

時間を止めるという能力をメインに物語を進行していくのが、斬新で読み応えあります。バトルシーンも圧巻の見ごたえです。水木しげるが最上級の賛辞をおくった作品だけのことはあります。絶対公開させませんから、お願いですから見てみてください!感想待ってます!

まとめ

いかがでしたか。この記事書くのに1週間くらいかかりましたよ。

まあ、大変でしたが、好きなものについて紹介するのはとても楽しかったです。

面白い漫画があればこれからも追加していきますので、たまに遊びに来てもらえると嬉しいです。

漫画収納用の本棚おすすめランキング10選
漫画が増えてきたら困るのが収納ですよね。漫画好きの方にはよくある悩みだと思います。 で、今回は漫画収納用の本棚のおすすめをラン...
格闘バトル漫画おすすめランキング50
格闘バトル漫画おすすめランキングを作りました。 かなり厳選したので、順位関係なく絶対面白いです! 名作からマイナー作品まで、近年...
マンガアプリ

漫画を読むならマンガアプリがおすすめな3つ理由

マンガアプリでは無料で漫画を読むことができます。

基本的に全部無料です。面倒な登録も一切いりません。

スマホでダウンロードした瞬間から漫画が見放題です。

有名な作品でも全巻無料で読むこともできちゃいます。

普通に新品で買ったら10万円以上もするものがぜ~んぶ無料!

わざわざ新品で買うのがもったいないくらい。

まだ使ったことがないよという方は以下のマンガアプリがおすすめです。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

【無料マンガ】マンガZERO/人気まんがも無料の漫画アプリ

【無料マンガ】マンガZERO/人気まんがも無料の漫画アプリ
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

マンガほっと - 人気・名作マンガが毎日読める漫画アプリ

マンガほっと – 人気・名作マンガが毎日読める漫画アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

関連コンテンツユニット

シェアする